らくだのライフハック

【漫画で世界史】キングダムが見せてくれた戦場のリアル! 歩兵が騎兵が弓対が!!

キングダム54巻まで一気読みした。いやーようやく読み終わった。でも面白かったから、グイグイ読んでいけたな。 キングダム 54 (ヤングジャンプコミックス) 作者: 原泰久 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2019/04/19 メディア: コミック この商品を含むブロ…

【漫画でビジネス】グルメ漫画を装った地元密着型エンタメ系ビジネスの教本3作品!

ユルいグルメ漫画だろうと気楽に読み始めたけど、いやいやどうして、下手なビジネス本より企業努力のケーススタディについて取り上げてるのでは? と思ってしまった。 ぺろり!スタグル旅(1) (ヒーローズコミックス) 作者: 能田達規 出版社/メーカー: 小学館…

【漫画で日本史】実はよくわかってなかった「古事記」。手垢のついてないヒロイン(おきながたらしひめ)もいた!

たまたま図書館で見かけて手に取った。そういえば、ちゃんと読んだことなかったな、と。でも物語の中身はだいたい知ってるつもりだった。アマテラスやらヤマトタケルやら、そんなもん。ところがどうして、拾いものと言っては失礼だけど、なかなか面白かった…

【漫画で世界史】中華統一のビジョン! 武力か貨幣経済か同盟か?

「キングダム」を読み続けている。グイグイ読んでる。今は45巻まで来た。主人公の信も順調に出世してる。天下の大将軍までの道を着々と歩んでいる。 今回はもう一人の主人公の政、始皇帝の話だ。 侵略の危機も乗り越え、国内の政敵も倒して、いよいよ中華の…

【漫画で歴史教育?】大人気SF宇宙漫画を読んで、なぜか歴史教育に思いを馳せた。

この度、最終の第5巻を読みおわった。いやー満足。自分としてはあまり読まないタイプのSF 宇宙ものなんだけど人気があるのがわかるなあ。 彼方のアストラ 5 (ジャンプコミックス) 作者: 篠原健太 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2018/02/02 メディア: コミ…

【漫画で世界史】管理職な武将より、侍大将の戦場での槍働きが見たい!

今、「キングダム」を読んでいる。 キングダム 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL) 作者: 原泰久 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2012/06/22 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (3件) を見る 今ちょうど20巻を越えたところ。次々と情念たっぷりの…

【漫画で世界史】中国史と海洋冒険物語? アフリカまでを含めて7回の大航海をした鄭和と言う人物が明の時代にいた!

今回読んだ世界史漫画はこちら。 海帝(1) (ビッグコミックススペシャル) 作者: 星野之宣 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2018/11/30 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 主人公は鄭和。ていわ、と読む。どこかで聞いたような気もするけどあ…

【漫画で世界史】ツタンカーメン発掘物語から古代エジプトへアクセス!

世界史の本を読んでいくなら世界4大文明のエジプトは外せない。てわけで今回読んだのはこちら。最もツタンカーメンその人の話ではなくて、ツタンカーメンのミイラを発掘したハワード・カーターの物語だ。 ツタンカーメン 1 (希望コミックス (290)) 作者: 山…

歴史と漫画とは相性が良いので、もっと漫画家は歴史物を描いて欲しい。

今年になってから読書にユルく方向性を持たせるようにしてみた。 ・元々好きだった漫画を特にたくさん読もう。・活字の本はKindle読み上げで隙間の時間に聞いていこう。・歴史の本、特に世界史の本を読んでいこう。 こんな感じだった。 これは正解だったよう…

【漫画で日本史】上杉謙信は女性だった! 戦が強いだけの不思議ちゃんでも無かったぞ!

今回読んだのは上杉謙信。しかも上杉謙信は女性だったと言うものだ。 雪花の虎(1) (ビッグコミックス) 作者: 東村アキコ 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2015/09/11 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ (2件) を見る 上杉謙信の女性だったという…

【漫画で世界史】オスマントルコの姫は善のヒュッレムか悪のロクセラーナか。日本だと北条政子?

最近はすっかりイスラムづいている。いやどちらかと言うとオスマントルコ帝国づいていると言うか。最近この作品を読んでから一気にはまった。 夢の雫、黄金の鳥籠(1) (フラワーコミックスα) 作者: 篠原千絵 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/02/04 …

【漫画で宇宙】夏休みの終わりに宇宙をリアルに感じ取る

Moonlight mile を再読した。 Moonlight Mileは、自分の脳内では、第1巻から第16巻の途中までが第1部。第16巻の途中から第17巻の途中までがインターミッション。そして第17巻の途中からが第2部となっている。 MOONLIGHT MILE(1) (ビッグコミックス) 作者:…

【漫画でサッカー】サッカーと上履きの密接な関係? 「フットボールネーション」

う~む。この作者はどこまでサッカーが好きなんだろう? どこまでサッカーについて啓蒙せずにはいられないんだろう? この作者は本気で日本をフットボールネーションつまりサッカー先進国にしたいと思っているのだ。その本気度が恐ろしい。 フットボールネー…

【漫画で日本史】応仁の乱と北条早雲をダブルで理解! 「新九郎、奔る!」

いやいや人気作家のゆうきまさみさんが歴史ものを描いてくれるとは。しかも主人公は北条早雲。そして物語は応仁の乱前夜から始まるようなのだ。嫌でも期待は盛り上がる。楽しく2巻までを読んだ。 新九郎、奔る! (1) (ビッグコミックススペシャル) 作者: ゆう…

【漫画で世界史】イスラム全盛のオスマントルコを漫画で楽しめるとは!

長い間、イスラムというのは謎の存在だった。 それでもエッセイコミックなどが、少しずつ出るようになったので、現在のイスラムと言うのはこんな感じなのかというのはなんとなくわかるようになってきた。割とガチなイスラムというのはむしろ少なくて、ライト…

【MOONLIGHT MILE】終戦記念日にリアルな核戦争シーンを読んで平和に思いを馳せる

う~ん、リアル。本当にこうなったらどうしよう……。 「MOONLIGHT MILE」の第16~17巻を読んでの感想だ。 MOONLIGHT MILE(16) (ビッグコミックス) 作者: 太田垣康男 出版社/メーカー: 小学館 発売日: 2013/03/29 メディア: Kindle版 この商品を含むブログ…

【人間ドック】お盆は空いてた。内視鏡検査には鎮静剤を絶対オススメ!

なぜかこの時期人間ドック。 #人間ドック お盆なのに人間ドックいや、1年で1番空いてるって聞いたんでちなみに2番目は年末年始だとか確かに来てるのは数人だけでユルい雰囲気去年は6月に受けて混んでて、内視鏡検査が一番最後で、ヨダレは出るわ腹は減るわ、…

【逃げ恥最新刊】逃げ恥はやっぱりライフハック漫画だった。セカンドシーズンも期待大!

逃げ恥の最新刊を読んだ。 逃げるは恥だが役に立つ(10) (Kissコミックス) 作者: 海野つなみ 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2019/08/09 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 9巻までがファーストシーズンとしたら、ファーストシーズン…

【心のイタリアごはん】普通に面白いけどなぜかモヤモヤしてしまった漫画。なんでだろ?

漫画は面白ければいいと思う。別に芸術でもないんだし。ザッツエンターテインメント! そう思っていても、たくさん読んでいると、中にはなぜか面白いはずなのにモヤモヤする漫画も混じったりする。今回はそんな漫画の話。 主人公は、イタリアンのシェフであ…

【グルメ漫画はどこへ行く?】孤独のグルメから公営ギャンブル場、野球場、サッカースタジアムへ

「孤独のグルメ」がテレビドラマの影響もあってヒットしてから、ごく普通の人間がごく普通のものを食べてウンチクとは違った食に対するこだわりを語るというマンガがあふれた。 孤独のグルメ 【新装版】 作者: 久住昌之,谷口ジロー 出版社/メーカー: 扶桑社 …

【鉄製フライパン導入!】油ならしでいきなり焦げた

テフロン加工のフライパンを使ってたけど、素人目に見てもテフロンらしきものがすっかりはげ落ちているようだ。 それにもともと貧血気味だった。「鉄」を摂らなきゃという思いもあった。 そんなわけで、鉄製のフライパンを買った。以前は鉄製フライパンと言…

【講談・英語の歴史】興味のあるジャンルの歴史ものを読んでいこう!

ろくにしゃべれもしないし読めもしないし書けもしない英語だけれど、タイトルに「講談」や「歴史」という文字があったので読んでみた。Amazon の読み放題サービスで読めるというのもあったけど。 講談・英語の歴史 (PHP新書) 作者: 渡部昇一 出版社/メーカー…

【酷暑対策】100円ショップの保冷剤を使って寝苦しい夜を乗り切る。

ついに今年も自分の部屋にクーラーも扇風機も無いまま酷暑に突入してしまった。 去年の酷暑で懲りたので、冬になったら来年の夏に備えてクーラーをつけてもらっておこうと考えていたのだが、面倒くさがっているうちに年が明け、6月・7月と肌寒かったので油断…

【漫画化計画】Excelを漫画でリマスターするためのリスト。仕事を自動化して定時で帰り有給を増やすために――。

今さらだけどExcelだ。 特別に努力することも無く、前任者のデータを引き継ぎ、周りと同じように使っていた。 けれども、プログラミングに興味を持ったり、仕事をもっと自動化して、定時に帰ったり、 もっと有給を取ろうと思うようになって、今さらだけど取…

【大人の予防接種】水ぼうそうと帯状疱疹の予防接種をした。予防接種はこれにて打ち止め?

水ぼうそうの予防接種をした。水ぼうそうの予防接種は帯状疱疹にも効くそうだ。 2カ月に一回のペースで花粉症の舌下免疫療法のために小児科へ通っていて、そのついでに打ってもらった。 すでに2カ月前に麻しん風しんの予防接種をしている。去年のインフルエ…

【漫画化計画】老人ロールモデル? 歳をとることが怖くなくなる漫画や小説など

なんだかあれよあれよという間に人生100年時代になってしまった。お金や健康の心配もあるけれど、そもそも歳をとるということはどういうことなんだろうと言う漠然とした不安感もある。 けれども自分の場合、歳をとることに関しては他の人よりもあんまり心配…

【漫画化計画】ろくにルールも知らないのについ読んでしまう将棋漫画!

自分には全くできないか全くやろうとしないけれど、漫画だとつい読んでしまうジャンルというのがある。 そのうちの一つが将棋だ。かろうじて駒の並べ方ぐらいはわかるけど、駒の動かし方になると甚だ怪しい。いや並べ方だってかなり怪しい。時々、飛車と角と…

【漫画化計画】中国は「昼は反日、夜は親日」? でも「親日」よりは「知日」

三国志や項羽と劉邦なんかの歴史ものではない今現在の中国について知りたくて、中国について描かれたエッセイコミックを少しずつ読んでいる。 最近スマッシュヒットだったのはこちら。 なんで私が中国に! ? 作者: 日野トミー 出版社/メーカー: イースト・プ…

【超AI整理法 】スマホのカメラとAI検索機能で超簡単読書記録を作ってみた

日常生活もだいぶ自動化出来て余裕が出来た。読書も読むのは漫画、聞くのはKindle読み上げで活字本、と言うスタイルにしてから読書量が倍増した。それは嬉しいことだけど、読んだ漫画や本のタイトルや作者名や内容を片っ端から忘れてしまう。 読書管理アプリ…

【スマホを落として考えが変わった】格安スマホ・格安SIMはトラブル時の対応が大変なのでデジタル音痴には考えもの

今回スマホ落としたのはサブマシンとして使っていた iPhone の方で、メインマシンとして使ってるPixel 3a XLの方ではなかった。iphone は Pixelへテザリングでつないで使っている。このため iPhone は落とした時にネットに接続していなかったわけで、だから …