らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【猛暑対策】クーラー よりも体の5箇所をピンポイントで冷やす方が効果的?!

「子育ての今」の「発熱 今昔」に見る新しい「体の冷却」――。 昔と今の子育ては違う点も多いです。祖父母世代に「それは間違い」の一刀両断だけでは緊張を生む。現役親世代に「良かれと思った助言」は上から目線で傷つける可能性がある。お互い「間違い」と…

【自転車通勤】朝シャワー後に川沿いを走る時の気持ち良さ

単なる 通勤なのに、まるで 旅をしているような気分になれるのだから自転車通勤ってたまらない――。 休日出勤 なので、いつもより時間に余裕があった。 なので、朝からシャワーを浴びてみた。 汗まみれなので気持ちが良い。 昨日は関東でも40°c超えのところ…

【おうちつくりまSHOW】憧れの家や インテリアも住んでみると実際は……

雪国 札幌と東京 吉祥寺に住み現在は文京区の公団住まいな作者によるコミックエッセイ――。 おうちつくりまSHOW 作者:堀内三佳 祥伝社 Amazon 家や インテリアの不自由さについて、とにかく細かくレポートしてくれる。 「壁紙のこだわり」から「物置でだいな…

【トイレ】家のトイレが一部故障? 毎日つかうものが故障するとストレスフルに!

家のトイレが一部壊れた。 フタは自動で持ち上がるけど、なぜか便座は上がらず手であげなきゃいけなくなった。 ウォシュレットも使えなくなった。 流すことは今までどおりやってくれるのが せめてもの救いだ。 この前 リモコンの電池を交換したんだけど、そ…

【世界のニュースを日本人は何も知らない2】ロシアのウクライナ侵攻を予言?! それに世界中が自由民主主義になっても、もう一波乱おこりそう!

新型 コロナウイルスやロシアのウクライナ侵攻以来、日本のメディアって肝心なことを伝えていないと思うようになった。 だからこれを読んだ――。 世界のニュースを日本人は何も知らない2 - 未曽有の危機の大狂乱 - 作者:谷本 真由美 Audible Amazon 新型 コロ…

【節約】業務スーパー沼ハマり中。隣街業スーへ遠征!

業務スーパー 沼にハマり続けている――。 今回は 隣街の業務スーパーへ遠征した。 休日は なるべく 歩くようにしてるんだけど、今回は自転車で。 自転車で片道1時間。 自転車通勤が片道1時間なので自分的には生活圏内だ。 結果、業務スーパーでしか売ってない…

【節約】狙い目だったドラッグストアの卵が値上げ。いよいよ物価上昇の影響が……。

卵は物価の優等生――。 しかもMEC食者なのでガンガン 食べてる。 最近、スーパーよりも ドラッグストアの方が 卵が安いということを発見。 住んでるところが 幸いドラッグストア 激戦区 なので、ウォーキングがてらドラッグストアをはしごして安い卵を買って…

【49歳、秘湯ひとり旅】なにもしなくて良い旅が秘湯にはあった!

旅と温泉愛がぎゅっと詰まった コミックエッセイ❤️ 49歳、秘湯ひとり旅 (ソノラマ+コミックス) 作者:松本 英子 朝日新聞出版 Amazon ただの温泉ではなくて秘湯、しかも、ひとり旅――。 まだまだ日本にもこんなところが残っているんだと感心してしまう。最寄…

【できないのはあなたのせいじゃない/勝間和代】ベイビー! 逃げるんだ。ブレインロックから、社会的洗脳済みの人や社会から……

毒親・メディア・企業の「社会的洗脳(ブレインロック)」に人生を奪われるな。 できないのはあなたのせいじゃない――ブレインロック解除で潜在能力が目覚める 作者:勝間 和代 プレジデント社 Amazon 「ブレインロック」とは聞きなれない言葉だけど、チンプ…

【節約】業務スーパー沼にどハマり中。3軒目の業スーCへ。

最近 すっかり 業務スーパーづいている。 職場のある街にも業務スーパーがあることを発見して、しかもそれが自転車通勤 コースから近かったことから仕事帰りに寄ってみた。 自分の住んでる街には業務スーパーが2軒あって、2軒とも行ったことがあるので、自分…

【(日本人)/橘玲】実は日本人ってソロ活大好きで、そのクセ同調圧力求めて職場の人間関係に埋没するドM?!

実は日本人って、そんなに特殊でもなかった? (日本人) 作者:橘玲 幻冬舎 Amazon 日本人って外国人と比べるとかなり違ってるように思っていたけど、実はそうでもない、てのが橘玲さんの主張。 今までの日本人像ってのは、ルース・ベネディクトの「菊と刀」…

【自転車通勤】①止まらない、②スピードを落とさない、③スピードが落ちたら加速する。3つ心がけたら時間を10分短縮できた。

片道1時間かかっていた 通勤時間を50分ほどで行けるようになった。 いまさらフィジカルが強くなったわけじゃない。 初心に戻って、ブルベ参戦時代に学んだ原則に立ち返っただけだ。 長距離サイクリングのブルベ では、速く走ることよりも次のことが大切だっ…

準備のルーティン化を徹底したら朝に10分余裕ができた

最近は朝の時間に余裕が持てるようになった。 朝起きてから出かけるまで一時間半ぐらいかかっていたところを、この頃は50分近くでスッと家を出られる。 洗濯機を回して、手早くレンチン料理をして、食べながら弁当をつめて、歯を磨いて、準備をして、洗濯も…

【きみとピコピコ 他】僕はゲームができない。人生の半分を損してる? でも ゲーム 漫画はおもしろいいのだった……。

オタク 少年とゲーム好き ギャルのほんわかラブコメ――。 きみとピコピコ(1) (マガジンポケットコミックス) 作者:ゆずチリ 講談社 Amazon いにしえのトランプ、 ボードゲーム、囲碁・将棋に始まり、ゲームと名のつくものは全て 苦手で手を出してこなかっ…

【休日朝の洗い物と二度寝】自分だけの勝利の方程式を集めるとストレスフリーに近づいていく

休みの日に朝寝坊して、だらだらと 朝飯を食べた後、コーヒーを飲みながら、たまっていた 洗い物をのんびりと片づける。 こんな休日の朝が割と好きだ。 人によっては、休みの朝に洗い物なんてしたくないってのも多いだろう。 その気持ちは理解できる。 ただ …

【東京藝大ものがたり】地味で、壮絶で、美しい美大受験!

東京藝大ものがたり 作者:あららぎ菜名 飛鳥新社 Amazon 最近は美大受験 をテーマにしたマンガが増えた。 ブルーピリオド(1) (アフタヌーンコミックス) 作者:山口つばさ 講談社 Amazon 美大受験戦記 アリエネ(1) (ビッグコミックス) 作者:山田玲司 小…

【「読まなくてもいい本」の読書案内/言ってはいけない】ダーウィンの進化論は現代でさらに「進化」していたらしい――。

「進化論」がさらに進化してビッグバンを起こしてる?! 「読まなくてもいい本」の読書案内 ──知の最前線を5日間で探検する (ちくま文庫) 作者:橘玲 筑摩書房 Amazon 大胆なタイトルだけど、作者の主張はこうだ――。 進化論をベースにして新しい学問が出現…

【恋につける薬】とりあえず ロミジュリ は落ち着けや!

古典的 恋愛文学ダイジェストを漫画で、ツッコミ 100連発で楽しく読める――。 恋につける薬 (中経☆コミックス) 作者:吉村 琉香 KADOKAWA Amazon ロミオとジュリエットが出会ってから死ぬまでたったの5日間しかないというのは聞いていた。 でもこの話は元々シ…

【家賃暴落?】地元の街が第二の杵築市(底辺系FIRE民の聖地)になる?!

街にある大学が数年後に一部移転することになったらしい。 大学 周りにある学生用アパートの家賃が大幅に下がるかも。 底辺系FIRE民の聖地、杵築市のようになるかもしれない。 人口減少、少子高齢化、大学キャンパスの都心回帰。 時代の波が押し寄せてきて…

【世界のニュースを日本人は何も知らない】日本って真面目で親切な割には味方が少ないと言うか 友達がいないと言うか……。

日本人がイメージする日本と、外国のイメージする日本とがズレまくっている? 世界のニュースを日本人は何も知らない (ワニブックスPLUS新書) 作者:谷本 真由美 ワニブックス Amazon 作者は、「めいろま」アカウントでキレたツイートを連発している人だ。 …

【MEC食】さらにクリームチーズのコスパが高まった! 冷凍ブルーベリーとクリームチーズの組み合わせもGood!

あいかわらず クリームチーズが大好きだ。 最近は、さらにコスパの高いクリームチーズを業務スーパーで発見して、せっせと 食べている。 100 g 約100円。 こんなに美味いものがこんなに安くて良いのだろうか……。 ちなみにAmazonでは大型サイズしか売ってなか…

【人生の旅をゆく 4 他】優雅に生きることが最良の復讐

吉本ばななさんのエッセイはおばあちゃんの知恵のようにじんわりと心に染みてくる。 ビジネス 本や ハウツー本 なんかより、よっぽどキク。 今回は最新刊の第4巻を読んだ。 人生の旅をゆく 4 作者:吉本 ばなな NHK出版 Amazon やっぱり素晴らしい。 てなわ…

【業務スーパー】市内に もう一軒ある業務スーパーへ行ってみた

平日休み、家から遠くにある業務スーパーへ行ってみた。 市内に業務スーパーは 2軒ある。 いつも行っている業務スーパーAは徒歩 片道30分、今回行ってみた 業務スーパーBは徒歩片道1時間。 ちょっと遠いけど天気が良かったので足を伸ばしてみた。 途中で大き…

【幸福の「資本」論】ひとは幸福になるために生きているけれど、幸福になるようにデザインされているわけではない。

橘玲さんの本の中ではピカイチの分かりやすさ――。 幸福の「資本」論――あなたの未来を決める「3つの資本」と「8つの人生パターン」 作者:橘 玲 ダイヤモンド社 Amazon 橘玲さんの本を読んでいる。 正直、マネーリテラシー低目の自分には難しいんだけれど、…

【自転車通勤】定時ダッシュと初夏の夕暮れ

今年の5月は肌寒いし 天気もイマイチ。 それでも一年のうちで一番自転車通勤が楽しい季節なのは間違いない。 毎日 川沿いを走っているだけで、気分は 爽やか、旅をしてるような気分になれる。 特に今年は夕暮れがセンチメンタル。 定時ダッシュで職場から逃…

【ずるい仕事術 他】ずるいライフハッカーはマイノリティ なので弾圧されやすいことは 肝に銘じておこう

ずるいのが流行っているのか? 佐久間宣行のずるい仕事術――僕はこうして会社で消耗せずにやりたいことをやってきた 作者:佐久間 宣行 ダイヤモンド社 Amazon ひろゆき流 ずるい問題解決の技術 作者:西村 博之 Audible Amazon ナマケモノ & 寝そべり族 なの…

【節約】なぜか卵はスーパーよりドラッグストアの方が安い

休日は散歩・ウォーキングがてら スーパーをハシゴして値引き品をゲットするのだが、最近はドラッグストアにも寄って格安卵も買うようになった。 もともとMEC食者なので卵は毎日食べている。 「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつく…

【雨の降る日曜は幸福について考えよう】必要なのは ほんの少しの努力と工夫、自らの人生を自らの手で設計する基礎的な知識と技術だ

エッセイ・コラム風味で読みやすかった。 橘玲初心者にはこの本から読み始めることを オススメしたい。 雨の降る日曜は幸福について考えよう Think Happy Thoughts on Rainy Sundays 作者:橘 玲 幻冬舎 Amazon とは言え、「言ってはいけない」「不都合な真…

【花粉症】今年もひっそりと花粉症 シーズンが終了した。舌下免疫療法の薬との付き合いはまだ続きそう。

5月のゴールデンウィークも終わったことだし、花粉症 シーズンも終わったことにした。 具体的には自転車通勤の時に花粉症用マスクをつけることをやめたぐらい。 相変わらず新型 コロナウイルスのためにマスクをつけているし、特に代わり映えしない毎日だ。 …

【13歳からの地政学】地図を使わない物語会話形式の本書はどの地政学本よりも分かりやすくおもしろくためになった

「図解――」でも「地図でわかる――」でもなく、「ランドパワー」も「シーパワー」も出てこない地政学本――。 13歳からの地政学―カイゾクとの地球儀航海 作者:田中 孝幸 東洋経済新報社 Amazon 高校生と中学生の兄妹がアンティークショップ店長(通称カイゾク…