らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック―

【肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行】アフターコロナには熊本へ行って馬肉を、浜名湖へ行ってスッポンを――。

本のタイトルのとおり、牛肉、ホルモンから羊の肉、カモなどのジビエ、そしてスッポンやクジラまで肉をテーマにしたルポ&エッセイだ。 肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行 (文春e-book) 作者:平松 洋子 発売日: 2020/07/16 メディア: Kindle版 糖質制限・た…

【ウィズコロナ】自転車通勤が増えてきた。しかし……。

新型コロナウイルスが何だか日常的になってしまった現在、自転車通勤が増えてきたとニ ュースでやっていたけれど、自分の通勤コースでも、ジテツウ者とすれ違うことが増えてきた。 確かに自転車通勤は増えている、 と実感するようになってきたけれど、これだ…

【弱虫でいいんだよ】人は生まれながらにスローな存在だった

文化人類学者であり「ナマケモノ倶葉部」を主催しスローカフェ」を経営している辻信一さんの著書だ。 弱虫でいいんだよ (ちくまプリマー新書) 作者:辻信一 発売日: 2016/06/17 メディア: Kindle版 基本的に子どもに呼びかける形をとっているけど日常にがんじ…

【自転車通勤】ママチャリ日傘おばちゃんと遭遇してんざり

今週の朝の自転車通勤中、細い道を走っていたら前方からママチャリがやって来た。 細い道だけど何とかすれ違えるだろうと思っていたら、 そのママチャリの女性は日象をさしながら走っていた。 日傘はけっこう大きく、 そのままだと身体に触れてしまいそうだ…

【ふしぎの国のバード】150年前の日本のクールジャパン!

実在の人物、イザベラ・バードが主人公。バードは当時としては珍しい女性旅行家だ。文明開化のころの日本を旅行し、その見開録を残す。 ふしぎの国のバード 1巻 (HARTA COMIX) 作者:佐々 大河 発売日: 2015/05/15 メディア: Kindle版 当時、メインストリート…

【2020秋 衣替えスライド】今年はじめての長袖の日。夏から秋への季節の変わり日に注意することなど

昨日の水曜日。朝、目が覚めたときには寒さで身震いした。 2~3日前から窓は閉めて寝るようになっていた。一週間は窓を開けて扇風機をつけたまま寝ていたのだが遠い昔のようだ(タイマーをセットして二時間ほどすると止まるようにしていた)。 ルームウェアは半…

【江戸前鮨職人 きららの仕事 ワールドバトル】打ち切り無念! トマトやマンゴーなどの変わりネタを「江戸前寿司」の進化形に落としこむのを見ていたかった

寿司バトルもセカンドシーズン。「ワールドバトル」編となった。寿司もグローバルになったな。 手でつまめる あるいはスプーン一杯のサイズに技術の限りを尽し いかにして味の小宇宙を形成するか それが我々料理人にとって最もエキサイティングな挑戦なので…

【う/ラズウェル細木】「う」は「うなぎ」の「う」。全4巻、うなぎ、うなぎ、うなぎ。。。

「う」。もしかしたら、 本・漫画ではもっとも短いタイトルじゃなかろうか? う(1) (モーニングコミックス) 作者:ラズウェル細木 発売日: 2012/11/05 メディア: Kindle版 そして、こ の漫画の特異なところは全4巻、ひたすら、 うなぎのことばかり描いてい…

【自転車通勤】長袖アンダーウェアを着用。去年より2週間遅れ。ようやく夏の終り?!

今朝は肌寒い朝だった。窓は閉まっていた。記憶にないけどいつのまにか閉めてしまっていたようだ。 ついおとといまで、窓を開けたまま寝ていた。9月に入ってからはさすがにクーラーは使わなくなっていたけれどまだまだ30度超えの日々は続いていた。 気温はス…

【北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし 】辺境の地での豊かな暮らし

北欧の貴族が元軍人の妻(仮)と辺境の地で暮らす物語だ。北欧の責族リッハルドは伴侶を探しているが「辺境の雪男」と呼ばれて評判が悪い。 彼が暮らす地は環境が厳しすぎる。 一年のうち多くは雪におおわれ、太陽も二か月ほど見えなくなる季節があると言う…

【味いちもんめ 漫画家食紀行】異「食」の漫画家インタビュー集! あの漫画家の「今」も分かる

「味いちもんめ」は板前を目指す主人公の和食グルメ漫画で修業編から独立編までいくつかのシリーズが出版されているけれど、 このシリーズはかなり異色だ。なにしろ「漫画家食紀行」である。 味いちもんめ 食べて・描く! 漫画家食紀行(1) (ビッグコミッ…

【きのう何食べた? ⑮・⑯】自炊漫画でゲイカップル日常漫画で初老漫画

グルメ漫画が好きでよく読んでるけど、ずいぶんと多様化・細分化されてきているなあ、と言うのが実感だ。 料理勝負からおひとり様食べ歩きグルメに異世界転生グルメまである。 では、今回読んだこのグルメ漫画はどのジャンルになるんだろうか? と考えたとき…

【朝の準備が時間短縮した理由】①レンチンで時短料理、②立ち食い・ながら食い、③ちょこちょこカイゼン

最近、朝の準備が一時間程度で終わるようになった。 おかげでとても楽になった。一日のスタートを気楽な気分でスタートできると、一日が上手く回るような気がしている。 と言っても、もともと朝は弱かった。朝食は食べなかったし、ぎりぎりまで寝ていたいタ…

【キルミーベイベー】日常系よりひたすらコント! ポンコツ高校生が主人公の漫画は一大ジャンルになるか?

女子高生、JKと言えば今一番強気で過ごせる年代かもしれない。 その一方で、 なんだかポンコツな女子高生を主人公にしたギャグ漫画をちらほらと見かけるようになった。これってジャンル物? 少なくとも異界転生ものよりは面白いジャンルになりそうなんだが。…

【自転車通勤】通勤コースをしばらく変えてないけど……。景色と空気の良いところを走りたくなってきた。

このところ自転車通勤コースが変わっていない。 過去10年、ちょこちょこと変わってきたし変えてきたのだが、最後に変えたのがもう思い出せないくらい変わっていない。半年くらいは変化なしで来てしまっただろうか。 今までの通勤コースの変遷を見ると ――。 …

【アフターコロナ】快適生活を追求すると引きこもりになる。こういう人間は組織に所属したほうが良い、と気づいてしまった。

Twitterをぼんやりと眺めていたらアーリーリタイヤした方たちの tweet いくつかかたまって流れてきた。 いつもなら、うらやましい、妬ましいモードに突入してしまうところなのだが、 今回はわりと平静だった。 これと同じことはフリーランスにも言える。アー…

【集中力は要らない/森博嗣】集中出来なくても良い、と背中合わせを押してくれる「分散思考」!

「集中力」、もっとも自分に欠けているものだ。だからこの本に飛びついた。 集中力はいらない (SB新書) 作者:森 博嗣 発売日: 2018/03/05 メディア: Kindle版 作者は長年理系の大学教授を勤め、副業として小説家をこれまた長年続けている。それもコンスタン…

【みぎわ 水辺の消防日誌】「海猿」だけじゃない川の水難救助隊!

今回は水難救助隊の漫画。舞台は海辺ではなく川辺になる。 みぎわ 水辺の消防署日誌 (ビッグコミックス) 作者:高田靖彦 発売日: 2015/07/31 メディア: Kindle版 レスキューものは消防士から海上保安庁まで一通り出そろったと思ってたけど、まだそういうジャ…

【自転車通勤】朝一番に走る道で優雅に鳥が舞うのを見るのは間違いなく小確幸の一つだ。

自転車通勤中、 田んぼの中の真っ直くな道を走る。 こんな細い道なので、農業用軽トラかトラクター以外のクルマは入ってこない。 たまに散歩やウォーキングの人や犬がいるくらいだ。 最近はこの道を走るのがけっこう楽しい。 基本は農作業用道路なので路面が…

【ドラゴン桜2】受験の極意は「要約」・「言い換え」にあり!

話題作となった「ドラゴン桜」もセカンドシーズンとなった。 ドラゴン桜2(1) (コルク) 作者:三田紀房 発売日: 2018/03/23 メディア: Kindle版 ファーストシーズンでは受験生だった水野(元祖ビリギャル?)が今度は教える側に回る。世代交代が進んでいる。 新…

【ウィズコロナの時代に】職場の飲み会が無くなってストレスフリーに。アフターコロナになってもやらないで欲しい!

ようやく8月も終わった。コロナもぶり返しているし、 大型台風は来るみたいだし、 なんだか不気味な9月へ、秋へ突入しそうだが、とりあえず夏バテすることもなく、ウツっぽくなったりすることもなく、去年おととしと比べたら、 かなり安定した8月を過ごせた…

【勝間式ネオ・ライフハック100 】定番がらマニアックなものまでライフハックのヒント集!

勝間和代さんの新刊をようやく読むことができた。 圧倒的に自由で快適な未来が手に入る! 勝間式ネオ・ライフハック100 作者:勝間 和代 発売日: 2020/07/29 メディア: Kindle版 読み上げ機能を使って本を聴くようになってから、もっぱら本は Kindleで購入…

【2020年8月猛暑の恩恵】アイスフリー、アルコールフリーを目指すのは真夏の時期?!

8月もそろそろ終わり。猛著は続いているけど、 一時期の容赦なさはなくなってきた。 いつもの年よりはキツかったとはいえ、ようやく秋が見えてきた。 何とか夏バテせずに乗り切れることができのは幸いだった。 今年の夏は自転車通勤も継続できたし、毎日、肉…

【宗像教授異考録】浦島太郎とかぐや姫はひとつながりの物語だった?!

今回は民俗学がテーマの漫画――。 宗像教授異考録(1)【期間限定 無料お試し版】 (ビッグコミックススペシャル) 作者:星野之宣 発売日: 2020/08/21 メディア: Kindle版 中年スキンヘッドに巨体&メタボ腹、ファッションは洞窟の中へ入るときでさえ三つ揃い…

【徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと 】むしろリノベを予定してない人にオススメ!

ちきりんさんの本は読んでいたけれど、 この本はとても詳判が良いわりに後回しにしていた。 徹底的に考えてリノベをしたら、みんなに伝えたくなった50のこと 作者:ちきりん 発売日: 2019/04/04 メディア: 単行本(ソフトカバー) どのみちリノベーションやら…

【レンチン】スクランブルエッグも電子レンジで! 肉汁とヨーグルトとマヨネーズがポイント!!

最近は肉の調理をするときはすっかり電子レンジで、というようになってしまった。 調理時間は1分から2分程度という時短料理になることもありがたいし、フライパンなどの洗い物が少なくなるというのもありがたいし、何よりガスコンロの前で暑い中料理をしなく…

【ましろ日】視覚障がい者と伴走者がペアで走るブラインドマラソンは駅伝よりもずっと団体戦!

「ましろ日」。ずいぶん変わったタイトルだ。最初は何て読むんだろうかと思った。これ、ひっくり返して読めば「ひろしま」。「広島」なのだ。 広島で事故に遭い、盲目となってしまったロードバイク乗りが、マラソンでパラリンピックを目指す。 ましろ日(1…

【ナニワめし暮らし】まだ伸びしろあった大阪グルメ!

タイトルを見たときはなんだか今さらな感じがしていた。グルメ漫画は好きでよく読んていたし、いろいろ細分化されていて、野球場やサッカースタジアムや公営ギャンブル場でのグルメに挙句の果てには異世界でのグルメ漫画もあるこのだ。 食い倒れの街、大阪の…

【まんが新白河原人ウーパ】人気連載漫画家が山奥で自給自足! チェーンソーとユンボと元気があれば何でも出来る?!

長年連載をやっていて、すっかりメタボな中年漫画家になった作者が、いきなり白河に山を買って自給自足を目指すドキュメント漫画だ。 まんが 新白河原人 ウーパ!(1) (モーニングコミックス) 作者:守村大 発売日: 2015/08/21 メディア: Kindle版 ほとんど…

【レンチン】ひき肉とレンチンは相性良し。牛ひき肉でスコップハンバーグ、鶏ひき肉で団子鍋風!

猛暑の日々が続いているけれど、毎日MEC食として肉を食べているせいか今のところ夏バテにはならずに済んでいる。 ただ、いくら自炊とはいえ、毎日のように肉を食べてると、それなりに食費がかさんでしまう。 割引品を見かけたら買うようにするなど工夫はして…