らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック―

【大阪デビュー】アフターコロナの日本再生計画は大阪のおっちゃん達の元気さを見習うところから!

今回紹介するのはコミックエッセイ。作者はイラストレーターだけど、旦那の転勤に伴って大阪デビューする。そこはもう異国だった――。 大阪デビュー!―東京から引っ越してきてみれば… 作者:小林 裕美子 メディア: 単行本 今更大阪という気もするけど、つい最…

【MEC食・糖質制限】3連休最後の晩飯が充実してると良い3連休だった気がしてくる

3連休最後の日の晩飯――。 11月になって、断酒から節酒へとシフト。今は大体週一回ペースぐらい。 最初は金曜の晩飯に飲んでたけど、今は日曜の晩飯に飲むようになってきた。 金曜の夜はようやく一週間が終わった開放感でうまいし、日曜の夜は休みが終わって…

【トッキュー】地震や台風やウイルスに満ちあふれた世界でレスキュー漫画を読む愉しみ。臨場感てんこ盛り。

海上保安庁でレスキューにあたる主人公。 全国区で難易度の高い教助にあたる通称「トッキュー」 となり、さらに国際的救助にまで参加するようになるが――。 トッキュー!!(1) (週刊少年マガジンコミックス) 作者:小森陽一,久保ミツロウ 発売日: 2012/11/…

【ストラト】ギターをやってりゃモテモテだったはずなんだ! 魂の叫びのロケンロール!!

今回は紹介するのはコミックエッセイ。 最近の漫画家は婚活や結婚や子育てや家を建てるなど何でもコミ クエッセイに描いてくれるのだが、漫画家とギターの組み合わせはかなり珍しい――。 ストラト!(1) (IKKI COMIX) 作者:中川いさみ 発売日: 2015/07/10 …

【タイ居座り日記】何があってもマイペンライ! 微笑みと寛容と屋台の国!!

今回はタイ暮らしの4コマ漫画――。 タイ居座り日記 作者:猫島 礼 発売日: 2008/05/15 メディア: コミック 作者は病気がちの漫画家。 なぜかトライアスロンを始めた。それなのに寒がり。なので(?)、タイに移住を決意する……。 タイは親日的だし、バックパッカ…

【飯盛り侍】戦国大名だろうと足軽だろうと、 人は飯の前では皆平等!

戦国時代、兜の代わりに鉄鍋をかぶり、戦場で生きる糧(かて)となる「飯」を作る男がいた――。 飯盛り侍 : 1 (アクションコミックス) 作者:やまだ浩一,井川公彦 発売日: 2013/07/31 メディア: Kindle版 今度のグルメ漫画は歴史ものだ。 主人公、 弥八は「…

【JINー仁ー】幕末タイムスリップ医療サスペンス! 漫画史上リアルさNo.1の龍馬も見物!!

現代の脳外科医が幕末にタイムスリップ! 勝海舟、坂本龍馬、西郷隆盛。歴史好きにはお馴染み のメンバーとかかわりながら、歴史の渦に巻き込まれていく ――。 JIN―仁― 1 (ジャンプコミックス デラックス) 作者:村上 もとか 発売日: 2001/04/04 メディア: コ…

【数寄です!】漫画家、「和風」ではない「和」の生活を目指して数寄屋作りの家を建てる! 猫4匹との共存は?

家を建て、一部始終をコミックエッセイに描く漫画家も珍しくなくなってきた。 しかし、今回作者の山下サンが建てるのは、 ただの家ではない。数奇屋なのだ。そして、「山下和美数寄者(すきしゃ)計画」が発動する一。 数寄です! 1 (クイーンズコミックスDIG…

【自転車通勤】2020冬用ギアは安定のラインナップ。マイナス5℃までなら余裕の仕様だ!

今週になってからいきなり寒くなってきた。職場でもセキこんでる人間がやたらと多い。うつされないか心配だ……。 最高気温が 10℃より下がると日中が寒くてシンドいし、最低気温が5℃より下がると自転車通勤 が辛くなる(地元ではマイナスになることはめったにな…

【自転車通勤】新しい通勤コースは空気の美味しさが今回のテーマ?!

久々に通勤コースを変えた。 最近寝つきが悪いので運動不足なのではないかと思い、少し距離を長くしてみ たのだ。 新しいコースは自動車が入ってこれない川沿いの細い道が中心になる。 ところどころ舗装されていない。なので自動車だけでなく、他の自転車や…

【野原ひろし 昼メシの流儀】サラリーマンひるめしの問題あるあるネタ満載!

今回の漫画は「クレヨンしんちゃん」のスピンオフ作品。クレしんパパが主人公 のグルメ漫画。テーマは「ランチ」だ。 野原ひろし 昼メシの流儀 : 1 (アクションコミックス) 作者:臼井儀人,塚原洋一 発売日: 2016/10/25 メディア: Kindle版 すでに作者がお亡…

【池上彰のまんがでわかる現代史 東アジア】気がつけばいつの間にか反日国家に囲まれていた理由

気がつけば日本はすっかり「反日」に囲まれている。 もともと反日だった中国はともかく、最近の韓国の反日っぷりはドン引きするほどだし、北朝鮮はミサイルをポンポン飛ばすし、ロシアとは北方領土問題でケリがついてない。親日的なのは台湾ぐらいか。 そも…

【おしゃべりは、朝ごはんのあとで。】不規則寝不足の漫画家が「美味しい朝ごはんを食べたい!」と号泣するのは魂の叫びだ

漫画家と朝ごはん。ミスマッチな組み合わせだ。 でも、不規則で寝不足な漫画家 が「美味しい朝ごはんをゆったりと食べたい!と言うのは魂の叫びと思えるの だ。 おしゃべりは、朝ごはんのあとで。(1) (ビッグコミックス) 作者:秀良子 発売日: 2014/03/10…

【ニュースじゃぽん】フランスはじゃんぽ~る西さんのコミックエッセイとパリパリ伝説さえ読んでおけばフォロー出来る!

すっかりフランスの大家となったじゃんぽ~る西さんのコミックエッセイ――。 ニュースじゃぽん 作者:じゃんぽ~る西 発売日: 2012/12/01 メディア: 単行本 何だかフランスに関しては西さんと、あと「パリパリ伝説」さえ読んでおけばフォロー出来るような気がし…

【いぶり暮らし】ゆっくりと時間をかけて人生に香りをつける。それが燻製――。

グルメ漫画の細分化の多様さについては常々驚きのブログを書いてきたけれど、 今回は「燻製」がテーマの「いぶり暮らし」 だ。 いぶり暮らし 1巻 (ゼノンコミックス) 作者:大島千春 発売日: 2015/12/04 メディア: Kindle版 漫画を読む楽しみの一つに、興味は…

【池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線】日本列島は大陸にへばりついた半島で日本海は湖?

最近は池上彰さんの本を読むことが増えた。 何よりニュースを分かりやすく解説してくれる。 特に本書は中学生を相手に授業をしたときの内容がベースになっているので、 さらに分かりやすかった気がする。 池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線 作…

【トイレ用洗剤】ゴシゴシ掃除より泡で汚れを分解する時代になっていた。トイレ掃除のストレスが大幅に減った

トイレがどうにもこうにも汚いのでスーパーでトイレット洗剤を買ってみた。 あまり期待してなかったので一番安いやつを買った。 そして使ってみたらこれがまた実に綺麗に汚れが落ちた。 今まで一生懸命トイレをゴシゴシ磨いていたのは何だったんだろう。 今…

【街道をゆく 17 島原・天草の諸道】珍しい司馬遼太郎のディスり。島原の乱と言う愚行!

司馬遼太郎さんの街道をゆくシリーズをちょこちょこと読み進めている。全43巻。読んでも読んでも終わらない……。まあ、気長に読む。 読んでいると書いたけど、実際はAndroidスマホのtalkback機能を使って kindle語を読みあげさせて聴いている。 「く」だった…

【池上彰のまんがでわかる現代史 欧米】歴史とニュースをつなぐ現代史。分かりやすい池上彰本が漫画でさらに分かりやすく!

池上彰さんのニュースものは分かりやすいのでよく読んでいるが、それが漫画化されるとさらに分かりやすくなってありがたい。 池上彰のまんがでわかる現代史 欧米 作者:彰, 池上 発売日: 2020/09/28 メディア: 単行本 「現代史」は馴染みがないし、学校でも…

【アルコールフリー】3か月断酒から節酒へシフト

8月から約3か月断酒していた。 と言っても、酒を断つ、と言うほど大げさなものじゃなかった。 今年は8月になった途端、急に暑くなった。そんな時に飲むビールは確かに美味いけど、実際に美味しいのは最初の一口で、 自分のようにアルコールに弱い人 間は、…

【461個の弁当は、親父と息子の男の約束。】弁当は最強のコミュニケーションツール!

今どき、こんなさわやかな父子がいるんだろうか? と思わず疑ってしまうけど、この漫画は実話を元に描かれたのだった――。 461個の弁当は、親父と息子の男の約束。 (ビッグコミックス) 作者:渡辺俊美,荒井ママレ 発売日: 2016/02/12 メディア: Kindle版 父子…

【ワイルドサイドをほっつき歩け/ブレイディみかこ】イギリス労働階級おっさん目線でEU離脱や移民・難民問題が身近に

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」で有名になったブレイディみかこさんの新刊だ。 今度は、お得意の子どもたちではなく、なんと「おっさん」。 イギリスの労働者階級のおっさんの生態をビビッドに描いている。 ワイルドサイドをほっつき歩け …

【人気飲食チェーン店の本当のスゴさがわかる本】チェーン店と言うだけで不当評価していないか? 結局チェーン店へ行くくせに……

最近サイゼリヤ愛がつのるばかりでサイゼリヤ関係の本を何冊か読んでいる。その緑で本書も読んでみた。 人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本 (扶桑社新書) 作者:稲田 俊輔 発売日: 2019/11/02 メディア: 新書 この作者のサイゼリヤ愛もパンパなくて多…

【ラーメン大百科】栃木県には佐野ラーメンだけでなくオンリーワンのラーメ ン屋がいくつかあるので県知事サンはラーメンで町おこしすると良いかも

今回読んだグルメ漫画はラーメンがテーマ――。 ラーメン大百科 : 1 (アクションコミックス) 作者:やまだ浩一 発売日: 2013/06/28 メディア: Kindle版 今さらラーメンを扱ったグルメ漫画など珍しくもないし、 絵柄はだいぶ古くて昭和な感じだし、ストーリー…

【サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ】ハンパない効率化と食材ファーストに選択・集中するブレない方針!

最近はサイゼリヤ愛が高まる一方だ。 と言ってももっぱら自炊生活なのでサイゼリヤにはほとんど行ったことはない。 では何にシビれているのかと言うと、ハンパない効率追求とひたすらカイゼンを繰り返す姿勢にヤラれているのだ。 わりと以前から、サイゼリ…

【MEC食】ヨーグルトソースを覚えたのでサバ缶を手軽に美味しく食べ られるようになった

肉・卵・チーズ中心の MEC食を継続中なのだが、ちょっと足りないときには魚の缶詰に頼ることが多い。 すっかり定番になったサバ缶、ちょっと高いけど一番美味いイワシのオイルサーディン、口の中で崩れる感触が楽しいサケの中骨、 コスパの高いツナ缶、この…

【UNIQLOのダウン】秋から冬にかけてのダウンベストは使い回しがよくて気楽に羽織れる

いちおう秋だ。ほとんど冬みたいな気もするけど、 まだ10月だ――。 今、休日に出かけるとき、スーパーへ買い出しに行ったり図書館へ行ったり、特に人と会わないようなときはルームウェアにダウンベストを羽織って家を出るようになった。 ルームウェアは、シ…

【阿・吽】我の強すぎる空海と泣き虫最澄。誰よりもお互いを理解してるはずの二人がどうしてすれ違っていくのかをどきどきしながら読んでいる。

平安時代の最澄と空海が主人公――。 阿・吽(1) (ビッグコミックススペシャル) 作者:おかざき真里 発売日: 2015/04/03 メディア: Kindle版 その時代の仏教に飽き足らずに飢えを抱えている最澄と空海。 空海は巨大な自分を持て余して我を満たそうとし、最澄…

【グルメよこんにちは】モンゴルで娘が彼氏を連れてきたときに出す料理とは?!

今回のグルメ漫画は世界各国料理だ――。 グルメよこんにちは (花とゆめCOMICSスペシャル) 作者:小川 彌生 発売日: 2009/09/04 メディア: コミック 漫画家小川彌生(なぜこの人だったんだろう?)と格闘系編集者あやや(キックボクシングから断食までする)の二人…

【どこかでだれかも食べている】休日はボウルいっぱいのポテサラと白ワインでお気に入りシリーズを一気観!

次々と主人公と舞台が入れ替わってく短編集。ストーリーというほどではない淡いエピソード集はまるで絵本を読んでいるような味わいだ――。 どこかでだれかも食べている 作者:オノ・ナツメ 発売日: 2018/11/16 メディア: コミック 一番好きだったエピソードは…