らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック―

#読書 #ブックレビュー

【池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線】日本列島は大陸にへばりついた半島で日本海は湖?

最近は池上彰さんの本を読むことが増えた。 何よりニュースを分かりやすく解説してくれる。 特に本書は中学生を相手に授業をしたときの内容がベースになっているので、 さらに分かりやすかった気がする。 池上彰の世界の見方 15歳に語る現代世界の最前線 作…

【街道をゆく 17 島原・天草の諸道】珍しい司馬遼太郎のディスり。島原の乱と言う愚行!

司馬遼太郎さんの街道をゆくシリーズをちょこちょこと読み進めている。全43巻。読んでも読んでも終わらない……。まあ、気長に読む。 読んでいると書いたけど、実際はAndroidスマホのtalkback機能を使って kindle語を読みあげさせて聴いている。 「く」だった…

【ワイルドサイドをほっつき歩け/ブレイディみかこ】イギリス労働階級おっさん目線でEU離脱や移民・難民問題が身近に

「ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー」で有名になったブレイディみかこさんの新刊だ。 今度は、お得意の子どもたちではなく、なんと「おっさん」。 イギリスの労働者階級のおっさんの生態をビビッドに描いている。 ワイルドサイドをほっつき歩け …

【人気飲食チェーン店の本当のスゴさがわかる本】チェーン店と言うだけで不当評価していないか? 結局チェーン店へ行くくせに……

最近サイゼリヤ愛がつのるばかりでサイゼリヤ関係の本を何冊か読んでいる。その緑で本書も読んでみた。 人気飲食チェーンの本当のスゴさがわかる本 (扶桑社新書) 作者:稲田 俊輔 発売日: 2019/11/02 メディア: 新書 この作者のサイゼリヤ愛もパンパなくて多…

【サイゼリヤ おいしいから売れるのではない 売れているのがおいしい料理だ】ハンパない効率化と食材ファーストに選択・集中するブレない方針!

最近はサイゼリヤ愛が高まる一方だ。 と言ってももっぱら自炊生活なのでサイゼリヤにはほとんど行ったことはない。 では何にシビれているのかと言うと、ハンパない効率追求とひたすらカイゼンを繰り返す姿勢にヤラれているのだ。 わりと以前から、サイゼリ…

【なぜ星付きシェフの僕がサイゼリヤでバイトするのか? 偏差値37のバカが見つけた必勝法】ハンパないサイゼリヤの合理化っぷりをもっと読みたかった……

ファミリーレストランのサイゼリヤの話は時々耳にしていた。 とにかくコスパが高いらしく、イタリア人が「この値段でこのパスタが食べられるの か!」と驚いたらしい話や、徹底的に合理化を推進していて、キッチンには包丁がないって話も聞いた。 ちなみに…

【自由もお金も手に入る! 勝間式超スローライフ】テクノロジーを駆使した都市型スローライフ! リゾートホテルのようなポジティブ引きこもり!!

勝間和代さんの新刊一。 自由もお金も手に入る! 勝間式超スローライフ 作者:勝間 和代 発売日: 2020/10/07 メディア: Kindle版 正直言って、まさか勝間さんから「スローライフ」と言う言葉が飛び出すとは思わなかった。 スローライフというと、自然豊かな…

【獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16】久々に作者リキ入りまくりの「児童虐待」ネタ。ハードなので体調万全の時に読もう!

いつの間にか出ていたIWGPの新刊――。 獣たちのコロシアム 池袋ウエストゲートパーク16 (文春e-book) 作者:石田 衣良 発売日: 2020/09/03 メディア: Kindle版 しばらく前に1巻から15巻まで読み返したばかりなので、最新刊を読んだら、ずいぶんと年を取ったよ…

【ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー】大阪なおみ選手が優勝したあとに読んでみた

たまたまだけど、大阪なおみ選手が全米オープンで優勝したあとに読んだ。 ガラにもなく「差別 とは」などと考えてしまった。ちょっと社会派。 ぼくはイエローでホワイトで、ちょっとブルー 作者:ブレイディみかこ 発売日: 2019/06/21 メディア: Kindle版 作…

【図書館】半年ぶりの図書館は棚が整理されていて新刊が増えていた

休日、久しぶりに図書館へ行ってみた。 新型コロナウイルスの騒ぎが始まって以来。 確か2月あたりからご無沙汰だ。半年を超えて、もう8か月にもなる。 そんなにか! と驚 く。以前は毎週土日のどちらかには必ず来ていたし、それ以前は毎日のように来ていた…

【肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行】アフターコロナには熊本へ行って馬肉を、浜名湖へ行ってスッポンを――。

本のタイトルのとおり、牛肉、ホルモンから羊の肉、カモなどのジビエ、そしてスッポンやクジラまで肉をテーマにしたルポ&エッセイだ。 肉とすっぽん 日本ソウルミート紀行 (文春e-book) 作者:平松 洋子 発売日: 2020/07/16 メディア: Kindle版 糖質制限・た…

【弱虫でいいんだよ】人は生まれながらにスローな存在だった

文化人類学者であり「ナマケモノ倶葉部」を主催しスローカフェ」を経営している辻信一さんの著書だ。 弱虫でいいんだよ (ちくまプリマー新書) 作者:辻信一 発売日: 2016/06/17 メディア: Kindle版 基本的に子どもに呼びかける形をとっているけど日常にがんじ…

【集中力は要らない/森博嗣】集中出来なくても良い、と背中合わせを押してくれる「分散思考」!

「集中力」、もっとも自分に欠けているものだ。だからこの本に飛びついた。 集中力はいらない (SB新書) 作者:森 博嗣 発売日: 2018/03/05 メディア: Kindle版 作者は長年理系の大学教授を勤め、副業として小説家をこれまた長年続けている。それもコンスタン…

【薔薇王の葬列】ややこしい薔薇戦争のあらすじをシェイクスピア原案にて漫画で読める!

世界史ものを読み始めてからしばらくたったけど範囲が広すぎるせいかさっぱり全体像をつかむにいたっていない。 西洋史はおろかイギリス史だけでも百年戦争やら 薔薇戦争やらややこしくてしかたがない。 百年戦争って最後の最後のあたりでジャンヌダルクが出…

【東天の獅子】餓狼伝シリーズよりも闘い度はガチ! 今ならKindle unlimited 読み放題で読める!!

東天の獅子 第一巻 天の巻・嘉納流柔術 東天の獅子 天の巻・嘉納流柔術 (双葉文庫) 作者:夢枕獏 発売日: 2016/04/22 メディア: Kindle版 夢枕獏さんと言えば大人気シリーズを十数本かかえている流行作家なのだが、物語が長くなる傾向ががあって、未完のまま…

【1%の努力/ひろゆき】「働かないアリ」であれ!

いわゆるビジネス本、自己啓発本は決して嫌いではないけれどイマイチ相性がよろしくなかった。 と言うのも、その手の作者らは努力家でセンスも良くて情熱を持って仕事や事業に取り組んでいるからだ。 自分だって仕事や日常生活の参考になるならビジネス本だ…

【スタンフォード式 疲れない体】フットボールネーションでも取り上げられたIAP呼吸法(腹圧呼吸)

最近フットボールネーションを第14巻まで一気読みする機会があった。 6/26まで、今回は14巻までイッキ読みできるフットボール先進国を目指すサッカー理論漫画!横隔膜が筋肉とは知らなかったな~ #フットボールネーション #マンガワン https://t.co/oVtthpGq…

【フットボールネーション 14】サッカー啓蒙漫画と言うよりは「日本人のための身体の使い方」漫画だった。今回は呼吸法へ!

「フットボールネーション」の最新刊、第15巻発売に伴い、第 14 巻までイッキ読みできるサービスを 「マンガワン」でやっている。 フットボールネーション(14) (ビッグコミックス) 作者:大武ユキ 発売日: 2019/10/30 メディア: Kindle版 ほんとに有難い…

【マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編】英語的なものの見方から英文法を見直す!

本書は「英文法マスター編」で第2弾。 マンガでおさらい中学英語 英文法マスター編 作者:フクチ マミ,高橋基治 発売日: 2016/12/16 メディア: 単行本 このシリーズを読み始めたのは、とりあえず中学英語のおさらいをしたかったのと、何より漫画で読みやすい…

【脱東京】コロナがきっかけで満員電車や無駄な会議にうんざりした人へ

脱東京 仕事と遊びの垣根をなくす、あたらしい移住 作者:本田 直之 発売日: 2015/09/11 メディア: Kindle版 STAYHOME週間に併せて「モバイルボヘミアン」が無料で読めるようになっていたので再読した。それがきっかけとなって、kindle読み放題サービスの中か…

【山奥ニート】ニートは山奥で集団生活を目指す! 次回は「子育て編」に期待!!

「山奥ニート」やってます。 作者:石井 あらた 発売日: 2020/06/05 メディア: Kindle版 「山奥ニート」。なんともインパクトのあるタイトルだ。最近は「8050問題」など引きこもりの方がクローズアップされてるせいか、ニートって言葉を聞くのも久しぶりだけ…

【スマホ人生戦略】ホリエモンがスマホを通して見る景色

スマホ人生戦略 お金・教養・フォロワー35の行動スキル 作者:堀江 貴文 発売日: 2020/05/07 メディア: Kindle版 僕がスマホの使い方で人と違うところがあるとすれば、たったひとつ。 それは、スマホというツールを使って見ている「景色」だ。 のっけからホ…

オランダのライフスタイルに注目! 何もしない時間の「Niksen(ニクセン)」やワークシェアリングは再検討の価値あり!!

最近なんだかオランダづいている。オランダ関係の本を何冊か読んでいるのだ。 どうも自分の怠け者な性格とか、妙に合理的だったりするところとか、あまり世間体を気にしないところとか、そんなところがオランダ人の社会や文化によく似てるような気がする ま…

【街道をゆく】全43巻を購入。物知りで面白い親戚の叔父さんの世間話を聴いているようなリラックスした読後感――。

思い切って司馬遼太郎の街道をゆくシリーズ全43巻を買ってしまった。Kindleで約27000円ほど。自分としては勇気の要る出費だった。まあでも27000円ほども出せば、このシリーズを全部読み終わるまでたっぷりと楽しむことができるわけだ。そう思えば安いかもし…

【司馬遼太郎短篇全集】意外な初期作品。ファンタジーに大阪人情もの、エロもあるでよ。

思い切って司馬遼太郎短篇全集を購入した。全12巻。 司馬遼太郎短篇全集 第一巻 (文春e-book) 作者:司馬遼太郎 発売日: 2015/10/30 メディア: Kindle版 自分にとっては安くはない買い物だ。特に、ここ10年ほど、本は図書館で借りるものという生活を送ってい…

【Kindle unlimited 読み放題サービス】読みたい作家の本は一気に10冊ダウンロードしないと途中で対象から外れてしまう!

Kindleで購入した電子書籍の本をAndroid スマホのTalkBack 機能を使って読み上げさせて聞くことはすっかり定着した。 【耳活】Androidスマホの「TalkBack」でKindle読み上げが上手くいってない人へ - 猫のように丸くなって暮らしたい / #耳活 #Kindle読み上…

【読了】コミュ力無さに幕末から弾き出されていく男の物語! 「有隣は悪形にて/司馬遼太郎」

木曜島の夜会 (文春文庫) 作者:司馬遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2016/05/13 メディア: Kindle版 ※Kindle unlimited 読み放題 本書は短編集。表題作は歴史小説というよりはルポルタージュ。 #読了 "木曜島の夜会"( #司馬遼太郎 )表題作は戦国…

【読了】勤王でも佐幕でもなくテクノロジーに拠り独立自尊した鍋島閑叟に憧れた。「酔って候/司馬遼太郎」

新装版 酔って候 (文春文庫) 作者:司馬 遼太郎 出版社/メーカー: 文藝春秋 発売日: 2003/10/11 メディア: 文庫 ※ Kindle unlimited 読み放題対象 歴史ものを読んでいると、どうしても激動の時代に目がいってしまう。 新しい時代を切り開いた英雄達に憧れる。…

【新年の誓い?】シンプルなライフスタイルと生活を効率化するライフハックの追求、そして、ひたすら漫画を読む(2,500冊/年)。

さて新年。令和2年、2020年の始まりだ。 年末年始は寝正月だったので仕事初めの今日がようやく新年と言う気がする。 やったことと言えば、自転車屋に行ってロードバイクをシングルスピード化したり、ヘルシオのホットクックを使い始めたぐらい。 #自転車通勤…

【漫画で桶狭間】寿桂尼→今川義元→今川氏真の今川太平記を誰か書いてくれないか? 「センゴク外伝 桶狭間戦記」

センゴク外伝 桶狭間戦記(1) (ヤングマガジンコミックス) 作者:宮下英樹 出版社/メーカー: 講談社 発売日: 2013/08/23 メディア: Kindle版 戦国一挽回した男・仙石権兵衛シリーズ外伝。 次々と通説を覆して新説を繰り出す意欲作ではあるけれど、その一方…