最初からこうすれば良かった……。

「行列のできる法律相談」ではなく「しくじり先生 俺みたいになるな‼︎」なブログです。

限界ハウス、ダメ家事男子。:2種類のドリッパーを使ってみて

2種類のドリッパー

マキネッタでエスプレッソを飲んでいたけれど、紙フィルターがいらないタイプのドリッパーを使ってコーヒーを飲むようになった。

2種類のドリッパーを買ってみたのだが、同じメーカーのものなのに、ずいぶん違うので、びっくりしている。

3つのドリッパー

一人用と1〜4人用を一つずつ買った。
一人用は今までも持っていて、同じのを買った。
全部で3つあることになる。

この時期は、毎朝、アイスコーヒーをマグカップ一杯飲みなから、朝の準備をする。

同時に、ボトル二本に氷をギチギチにつめて、そこにコーヒーを入れる。 ボトルでもアイスコーヒーだ。

3ついれることになるので、ドリッパーも3つにしたのだ。
朝の準備が手早く楽になるようにと。

薄いドリッパー

問題なのは1〜4人用だった。
お湯を注いだら、あっという間にカップへ落ちていった。
まるで、茶こしで紅茶を淹れてるみたいだった。

味も薄い。
アメリカンコーヒーのアイスコーヒーを飲んでるみたいだった。

同じものばかり買ってもしょうがないし、大は小を兼ねる、と言うし、何かで大量にいれる場合もあるかもしれないから、と1〜4人用を買ったのだった。
やはり、4人分いれる時に、一番、ちょうどいいように作られてるんだろうか。

一人用ドリッパー

一人用のやつは、そんなことはない。

マグカップに氷をギチギチに入れて(こればっかりだな)、一人用ドリッパーをのせて、なみなみとお湯を注ぐと、ちょうどマグカップ一杯分のアイスコーヒーができる。
縁のある物は、日常生活にぴったりと当てはまるのが不思議だ。

電気ポットからガスへ

ところで、お湯はガスで沸かすようになった。
電気ポットからガスへ戻ったのだ。

マグカップ一杯分のお湯なら、やかんですぐに沸くし。

何より、やかんのお湯でいれると、美味そうなのである。

正直、味の違いはわからんけど、ビジュアル的に美味そうなので、ガスで沸かしている。

お湯を注ぐときに、コーヒーの粉が、ほっこりと盛り上がるだけで、味がアップするような気がする。

あとがき

夏だけど、肌寒い朝に飲むホットコーヒーも美味い。
お盆も終わったし、これから秋に向けて、少しずつ、ホットコーヒーを飲むことが増えていくんだろうな。

限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。

自転車通勤編:雨の日メンテ その後

最小限メンテ

平日、自転車通勤中、雨に降られたときは、通勤後のメンテナンスは最小限にしている。
サビさせないことを、第一優先にしているのだ。

具体的には、チェーンとスプロケットまわりに、強力スプレーでクリーナーを吹きつけて、その後、オイルをスプレーするだけにとどめている。
フレーム等の汚れは、休日にゆっくりと洗車するのだ。

仕事のある平日の負担を減らして、ジテツウが長続きするようにしているつもりだ。

一週間分のメンテナンス

たった今、休日の洗車が終わったところ。
雨が続いた一週間の汚れは、すさまじかった。
強力スプレーのチェーンクリーナーを丸々一本使ってしまった。

後は、いつものように、チェーンにオイルをし、ワイヤーがむき出しになってるところなど、サビやすいところに、防錆剤(ぼうせいざい)を吹きつけておく。

最後はポリッシュ(ツヤ出し)を塗って仕上げだ。

ポリッシュ(ツヤ出し)

ポリッシュは、あと一回で終わりそうだ。
でも、もう、使うのはやめるつもり。

ツヤ出しは、やった方がいいに決まってるけど、やらなくてもすむといえばすむ。
チェーンクリーナー代もバカにならない。
経費は節減しよう。

オレ・オリジナル法則では「カネのかかることは長続きしない」のだ。
(余談だが、オレ・オリには「面倒なことは長続きしない」というのもある)

チェーンクリーナー

ヴェリティのチェーンクリーナーのスプレーは本当に強力で、一週間分の泥汚れが、ごっそり落ちた。
スプレーだと、指の届かないところの汚れまで落ちるからありがたい。

値段が高いのが悩むところだ。

まあ、スプレーに頼らず、砂・泥を落とそうとしたら、かなりのストレスがたまっただろう。
必要経費として割り切るしかない。

削るとしたら、他のところだ。

チェーンオイル

チェーンオイルのグレードを落とそうか、とも考えたけど、決心がつかない。

まだ、自転車通勤を始めたばかりの頃、ろくに整備もしてない自転車に、その後、行きつけとなった自転車屋の店長がつけてくれたのが、このオイル。
いきなり走りやすくなったのがカルチャーショックで、自転車とは何てデリケートな乗り物なんだろう、と感動したのだった。

大げさな言い方になってしまったけれど、この時のカルチャーショックや感動やらがきっかけで、その後、ロードバイクに乗るようになったのかもしれない。

コスト面とメンテナンスフリー号

とりあえず、ポリッシュだけやめて、後は、自転車以外を削減するしかないか。

雨の日のジテツウも慣れてきて、今回のように、一週間、雨続きでも、さほど、ストレスは感じなくなった。

そろそろ、コスト面にも目を向ける時期にきてるのかもしれない。

メンテナンスフリー号にも、着手していこうと思ってるし。

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)数年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイクを所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。

限界ハウス、ダメ家事男子。:ソーラー発電 「わがや電力」と「ソーラー女子」

家事のAI化・家電製品→ソーラー発電

勝間和代さんの「勝間式 超ロジカル家事」に影響を受けて、家事のAI化・家電製品に興味を持ち、その流れで、ソーラー発電にも関心を持つようになった。

「わがや電力」 テンダー 著

ソーラー発電について、ぽつぽつと調べている最中なんだけど、ユニークな本を見つけた。

小6対象なので、とてもわかりやすい。

この本を読んで初めて、ボルトとアンペアとワットの違いがわかったような気がする。
それまでは、何度聞いても、さっぱりわからなかったのだ。
すぐに忘れてしまいそうな気もするけど。

送電ロスとオフグリッド

これも初めて知ったのだけど、原発で500,000ボルトだった電気は、変電所、鉄塔、電信柱、一般家庭へと運ばれているうちに、「送電ロス」で電気は減っていき、けっきょく一般家庭に届く頃には100ボルトになっている。
しかも、「ケータイ」の充電には50ボルトもあればいいそうな。

なるほど、だから、自分の家で電気を作って、電線から切り離す「オフグリッド」が注目されてるわけだ。

夏の自由研究は電力自給だ!「わがや電力 〜 12歳からとりかかる太陽光発電の入門書」 | ヨホホ研究所
ヒッピーテンダーの処女作、12歳の理科知識で家一軒のソーラーオフグリッドを可能にする解説書、わがや電力。発売から2年、このページからの直販で6200部が売れました。ただいま5刷。『里山資本主義』の藻谷...

電気ポットと原発

その他、「電気ポットだけで、原発3基分の電力」などとあったりして、「ひえぇ〜」て感じだ。

電気ポットで、お湯を沸かして、「熱湯消毒」と称してざばざばかけまくっているのだ。

これじゃ、原発反対! などと言える立場じゃなさそうだ。
我ながら、無知って、恐ろしい……。

電気代節約のつもりだったけど、なんだか、ちょっと社会派だ。

ソーラー女子は電気代0円で生活してます

こちらの本も、コミックエッセイで、わかりやすかった。

ソーラー女子は電気代0円で生活してます!
社会・政治ジャンルTOPはこちら新刊情報やAmazonランキングから人気作をチェックもう電力会社はいらない?ソーラー女子は電気代0円で暮らしています! 2011年の東日本大震災原発事故と計画停電をき...

ハローワークで、電気の資格の研修を受けて、プラスとマイナスを間違えて爆発させたエピソードは他人事とは思えない。
絶対、自分も、やらかしそうだ。

既製品か電気自動車の方向で

どちらの本も、おもしろかったけれど、正直、自分には、セルフビルドでソーラー発電のシステムを組み上げるのは無理だなあ、と感じた。
自分の能力は、小学校六年生にも、女子にも、遠く及ばないことを再認識したかっこうだ。

まあ、爆発やら火事やらになっても大変だし、第一、めんどうくさい。

カネはかかるけど、既製品ですますか、電気自動車を買うか、という方向で進めていこうと思う。
ソーラー発電に注目が集まって、いろいろ安くなるといいんだけど。

限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。

限界ハウス、ダメ家事男子。:風呂床タイルのぬるぬるにサンポール

人生がイラつかなくなる家事の魔法

家事に取り組もうと決心したときに方針を立てた。

一番、ストレスを感じるところから、やっつけていこう、てものだった。

自分の場合、流しや風呂床のぬるぬるした感触が苦手だった。

ジムの風呂へ逃げる

特に、風呂床タイルのぬるぬるは嫌いだった。

ジムに通ってた頃は、ジムの風呂に入れたので、家の風呂に入るのは避けていたくらいだった。

おそらく、何年にもわたって床にこびりついていったであろう石けんのカス。
足を乗せると、滑りそうになるくらいだった。

シャワーでストレス⁈

ジムを退会してからは、家の風呂を避けるわけにもいかなくなった。

しばらくは、ぬるぬるをガマンしながらシャワーを使っていたが、ついに、臨界点に達してしまった。

風呂床タイルを何とかすることを決意したのだった。

酢と重曹では弱すぎる

ネットで検索して、手っ取り早い、酢や重曹を試してみた。

どちらも、たまたま、家にあったので、ちょうどよかった。

けれども、ぬるぬるは、びくともしないのだった。

サンポール登場

また、検索したら、お手軽なものとして「サンポール」を勧めてる人がいた。
スーパーで買える、とのことだった。

これでもダメだったら、かなり刺激の強い、洗剤というよりは薬品を使わないと難しそうだった。

どこかで見たような深緑

スーパーで見かけたサンポールは、どこかで見たようなものだった。
深緑色の容器。

よく、トイレ掃除で見かけたものだったのを思い出した。
フタを開けると、間違いなく便所の臭いがした。

トイレの臭いが染みつきそうで、使うのをためらったけれど、トイレ掃除で、よく使われるくらいだから、効き目はありそうだった。

新聞紙がポイント

けっきょく、2本セットを買った。

さっそく使う。

汚れがひどいので、1本丸々使うことにする。
床にたっぷりとまいて、流れ落ちないように、上から新聞紙をかぶせた。

ステンレスたわしも

数時間後、新聞紙を取り除いて、ステンレスたわしで床をこする。

水で流した後、裸足で床の上に立ってみたら、ぬるぬるは、ほとんど消えていた。

心配していた臭いも、翌日には気にならなくなっていた。

ぬるぬるが消えた

2〜3週間たってから、2本目を使う。

今度は1本のうち半分だけをまいた。
後は、前と同じ。

ぬるぬるのストレスは、全く感じなくなっていた。

熱湯消毒でとどめ

それからは、シャワーを浴びるたびに、足の裏で、タイルの感触を楽しんだ。

シャワーの後は、4リットル電気ポットのお湯を流して、ぬるぬるの再発を防いだ。

サンポールは、まだ半分残っている。
また、しばらくしたら、3回目に取りかかるつもりだ。

限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。

自転車通勤編:通勤コースのアップデート

通勤コースの見直し中だ。

でも、もともと、通勤コースは、あまり変えない。
できるだけ、ルーティンにしたい。

ジテツウも、1年365日、楽しくてしょうがないってわけでもなくて、時にはシンドイ時もある。
そんなときに、習慣づけておけば、身体が自動運転してくれて乗り切れるのだ。

それでも、コースを見直そうと思ったのは

・いつも通ってる道が開発のため、通れなくなった。

・お盆ウィーク中、クルマにヒヤリとさせられた。

・ノーパンクタイヤで走るようになってから、舗装の悪いところを走るのがシンドクなった。

こんなところが直接的な理由だ。

あと、もう一つ、見直そうと思ったわけがある。

ノー・カー・エブリディ

いま走ってるコースは、クルマが少ないところを走ろうってのが、頭にあった。

川沿いの遊歩道&サイクリングロードを走ってるのも、クルマが入ってこれないからだ。
ロードバイクでオフロードを走るという掟破りのことをするくらい気に入っている。

クルマの心配がないってのは本当に気楽だ。
川沿いの風景は好きだし。

あと、修行中の「やまめ乗り」でも、オフロードを走ることが推奨されているってのもあった。

やまめの学校│やまめ工房│長野県安曇野
北アルプスの麓にある小さなお店。安全に。快適に。そして楽しく走るためのサポートをいたします⇒一覧へRSSやまめ工房⇑TOPCopyright © 2017 Yamame Koubo All Right...

クルマが通らない道路は走りづらい

けれども、クルマがあまり走らない道路は、川沿いのサイクリングロードはともかく、街なかだと、抜け道のたぐいになる。

道幅は狭く、舗装もいまいち。
信号が少ないのはいいんだけど、十字路では、横からクルマが突っ込んでこないか気をつかうし、歩行者が飛び出してくることもある。
カーブミラーもないことが多い。

街なかでは、むしろ車道を、交通量が多くても、道路幅があって、舗装もしっかりした幹線道路を走った方がいいのではないか、と思うようになったのだ。

今は見直しを進めているけれど、クルマにはねられるリスクと、歩行者にぶつかってしまうリスクとをハカリにかけながら考えていくつもりだ。
まあ、コースを考えるのも楽しい作業なんだけど。

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)数年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイクを所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。

自転車通勤編:お盆ウィーク中に注意すべきドライバー

お盆ウィークも明日で終わり。

自分はカレンダー通りの出勤なので、あんまり関係なかったけど、さすがに道路はいつもより空いていた。

でも、いいことばかりではなくて……。

休日の住宅街とお盆と

以前、休日の住宅街は走らない方がいい、走るときは注意した方がいい、と書いたことがある。

お盆ウィークも、似たような感じで注意が必要だ、と思った。

普段、あまりクルマに乗ってない、あからさまに運転に慣れてない人が、危なっかしい運転をしているケースが目についたからだ。

大きすぎるよけ方、小さすぎるよけ方

車道の左はじをおとなしく走っているのに、必要以上に大きくよけて追い抜いていくクルマ。
センターラインを軽くオーバーして、ほとんど逆走してる感じで走り去っていく。
いくら対向車が来てないからって……。

逆に、異様にすれすれで追い抜いていく人もいる。
自分の走行ラインを1ミリも変えないぞ的な走りだ。
風圧でよろけてしまう。
目に入ってないんだろうか?

カーブ途中の歩行者信号

通勤コースに歩行者信号で渡るところが一カ所ある。
ちょうどカーブのところで、クルマから見ると見通しが悪い。
予備信号もなし。

いつもクルマが止まったのを確認してから渡るようにしてる。
お盆ウィーク中は、止まりきれずに停止線をオーバーランしてしまったクルマが二台ほどあった。
普段は通らない道で、信号に気づくのが遅れたんだろう。
ちょっと、ヒヤリとした。

狭い抜け道

カーナビのとおりに走っていると、思いがけない道にハマってしまうようだ。

クルマ一台と自転車一台がすれ違うのも苦労するような狭い道。
しかも、両側は田んぼや民家で道路より低くなっている。
ガードレールもなし。
ヘタ打つと下へ転げ落ちる。

ものすごい形相の運転者。
対向の自転車に気を配る余裕は無さそうだった。
幸い、接触せずにすんだ。

この道は、今回をきっかけに通るのをやめた。
遠回りでも安全な道を走ることにした。

GWとお盆と年末年始

今回、目についた危なっかしいドライバーは、普段からクルマに乗って無さそうな人ばかりだった。
もっと、はっきり言ってしまえば、女性の、しかも、年配の運転者ばかり。

偏見をもつわけではないけれど、この時期は、この手のドライバーに注意しよう。
運転者も、子どもや孫を迎えに行ったり、お盆がらみの用事で、しかたなく運転してるのかもしれない。

お盆以外だと、
ゴールデンウィーク
・年末年始
あたりが要注意か。

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)数年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイクを所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。

限界ハウス、ダメ家事男子。:ソーラー発電を目指す⁈

家電製品AI化計画

雨が続いて、洗濯物がたまって、乾燥機が欲しくなってしまった。

乾燥機に限らず、このところ、家電製品で欲しいのが増えてきている。

これは勝間和代さんの「勝間式 超ロジカル家事」の影響だ。

家事でストレスをためるよりは、家電製品でAI化して負担を少なくしよう、というものだ。

家電製品AI化計画→ソーラー発電

ここで、引っかかるのはーー。
・電気代がかかる。
・電気じゃんじゃん使って原発増えていいのか? だ。

この二つの問題を一気に解決してくれそうなのが、ソーラー発電だ。

注目してもいい頃

ソーラー発電は、まだ、過渡期のようだけど、だいぶ、一般家庭でもできそうなレベルになりつつあるようだ。
まあ、まだまだカネがかかるけど。

でも、そろそろ注目してもいい頃合いだとは思った。

ネックは蓄電池

ソーラー発電において、ソーラーパネルはだいぶ安くなって、実用レベルのようだった。

ネックになってるのは、電気をためておく「蓄電池」だ。

一般家庭でやれそうな蓄電池、少なくとも、自分にできそうなのは、次の3つのようだった。

① クルマのバッテリーをつないで蓄電する。

・現在、一番、ポピュラーな感じ。
・カネはかからない。
・ほんとは電気の資格が必要。
・プラスとマイナスを間違えると爆発する。

② テスラのパワーウォールを買う。

・一般家庭用の実用的な蓄電池
・画期的と言っていいほど値段が下がったけれど、それでも80万近くする。

Powerwall | テスラ ホームバッテリー
バックアップ電源としても頼りになるPowerwall。人災や天災時の停電にも威力を発揮します。コンパクトで積み重ねもできる、インバーターが内蔵されたPowerwall。ソーラーシステムとシームレスに連...

③ 電気自動車を買って、蓄電池としても使う。

・カネはかかる。
・案外、一番、実用的かも。
・災害時にも役立つらしい。

電気自動車は動く蓄電池になる! − 始めよう!"グリーンエネルギーの社会"
TOP > グリーンエネルギー革命とは > 電気自動車は動く蓄電池になる!“電費”の良い電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV/PHV)が、いたるところで見られるようになりました。 蓄電池の高密度化...

これからのこと

おおざっぱな話、ソーラー発電で、電気を作って、家電製品を使って、日常生活を楽にしていこう、ということだ。

スマホやノートパソコンを充電するくらいなら、すぐにでもできるぐらいの蓄電池は、すでに発売されているようだ。

どのみち、家電製品だって、すぐに買えるわけでもないので、ソーラー発電のことも、のんびりと調べていこうと考えている。

それにしても、「家事」で「ソーラー発電」か……。

限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。