らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【自転車通勤】 It's not my day.


金曜日は、午後3時頃までは、静かな日だった。

来客や電話も少なかった。

外出する用事も無かった。

外は暑かったけど、クーラーは効いていた。

みんな、静かにキーボードを叩いていた。


あと2時間で、ようやく週末だ。

今週はいきなり暑くなって疲れがたまってるな。

明日の朝は、思う存分、朝寝をしよう。

後は、残り時間を雑用で埋めて、タイムアップを迎えよう。


そんなことを考えていたら、いきなりとんでもないミスをしてしまった。

野球に例えれば、ホームランを打ったけど、ベースを踏み忘れてアウト! みたいな。

間違いなく珍プレーで紹介されそうなやつだった。


幸い、すぐにリカバリーできた。

問題は表面化しないだろう。

上司も、怒るより、あきれて笑っていた。

自分でも、何でこんなことしてしまったのか、今、振り返っても、よくわからない。

暑かったせいか?


こんな日は、おとなしく帰って、酒飲んで、さっさと寝てしまおう。

と思っていたら、自転車が2回立て続けにパンクした。


一度目は、自分でチューブ交換をした。

写真はCO2ボンベで空気を入れたところ。


クソ暑い中、ようやく作業が終わったと思ったら、修理が終わったはずのタイヤから、空気が抜けていた。

タイヤは裏側までよく見たつもりだったけど、まだ、破片か何かが刺さっていたんだろうか?

以前にもこんなことあったなあ。

あんときゃ、ロードバイクで、ノーパンクタイヤ導入のきっかけとなった。


もう一本、予備のチューブはあったけど、さすがに心は折れていた。

ホイールを持って、最寄りの自転車へ駆けこむ。

こういう時に限って混んでいる。

3人待ちだーー。


ようやく修理が終わった。

二度目のパンクは、もしかしたら、チューブ交換の時に、タイヤレバーを使ってダイヤをはめたときに、チューブを傷つけたのかもしれない、とのこと。

ロードバイクと違って、マウンテンバイクのタイヤははめやすいので、次回からは、横着せずに、手ではめることにしよう。


もう、すっかり暗くなっている。

久しぶりに、夜の中、走る。

だいぶ涼しくなってたけれど、とにかく疲れ切っていた。

心地よさを味わう余裕はなかった。


ようやく帰宅。

いつもの3倍、時間がかかっていた。

チーズをつまみ、缶チューハイを飲み、シャワーを浴びて、ベッドへ倒れこんだ。

歯磨きはサボり。

歯医者へ行ったばかりだというのに。


ともかく寝てしまおう。

最悪の一日を終わらせてしまおう。

そう思いながら、眠りについた。


カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

自転車の教科書

自転車の教科書

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)