らくだのライフハック

【ふるさと納税】返礼品があらかた届いて思うこと。 #家事 #男子 #おひとりさま


去年の12月に慌てて申し込んだふるさと納税

結論としては、やって良かったと思った。

早くやっときゃ良かったなあ。


返礼品もあらかた届いた。

申し込んでから、現時点での感想をいくつかーー。


頼んだものがいっぺんに届いたので、何というか壮観だった。

これだけで1年暮らせるんじゃね、て感じ。

もちろん、暮らせるわけもないのだが。

社会人になったばかりで給与収入低くても、米代一年分はなんとかなるんじゃないかな。

やっぱり、やった方がいい、ふるさと納税


今のところ感心したのは、オリーブオイルのツナ缶と蕎麦乾麺。

どちらもスーパーのレベルしか知らなかった人間にはメチャ美味だった。


その一方で、冷静になってみると、税金から控除されて、タダ同然になると思えばこそ、お得感があるわけだけど、一万円でこれだけか、と思うと、やっぱり割高に感じる。

特に、自分の場合、スーパーの値引き品を買うことが多いせいか、余計に、そう思う。


今年は、スーパーで安く買えるものはスーパーで買って、高くつくものをふるさと納税で申しこもうと思っているのだが、まあ、そんなにうまい話はないわけで……。

実用品としては、案外、米が、ふるさと納税向けで良いように感じた。

ケースバイケースだけど、寄付金一万円で米15㎏もらえるところが多い。

スーパーでは、これまたケースバイケースだけど、米5㎏は最安値で1,400円ぐらいだった。

米15㎏÷5㎏=3

1,400円×3=4,200円。

これでも、一万円の半分いかない。


思い切って、ふるさと納税は自分へのご褒美と割り切って、普段、食べないようなものを申しこんでもいいのかもしれない。

まだ、届いてないけど、今回は、イノシシ肉を申しこんである。

食べるのが初めてなので、楽しみだ。


ちなみに、返礼品が届くのが遅くなるのはしょうがないとして、確定申告に使う証明書が届くのが遅い自治体がある。

一ヶ月経っても、まだ、届いてない。

今月中には届くんろうなあ。

レビューを読んでると、かなりまちまちなようだ。

今度は肉をたくさんもらえるような所にしようかと考えてたけど、届いた品物があまりにもヒドいというレビューがいくつもあって止めることにしたり……。


最後に、やたらと丁寧な包装をしてきた自治体があったけど、ゴミになるだけなので、普通の宅急便と同じレベルのダンボールで充分だと思う。

でも、あまり簡素にすると、返礼品なのに、と文句を言う人がいるんだろうなあ。


ふるさと納税についてはこちら


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。