らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【MEC 食】初めての牛肉のしゃぶしゃぶ。偶然の自家製タルタルソースは思いがけない美味さだった!


肉食強化週間の一発目は、牛肉のしゃぶしゃぶだった。

これまで、豚肉のしゃぶしゃぶは、よく食べたけど、牛肉は初めてだ。

さすがに値段は3〜4倍する。


作り方は、豚肉と同じ。

電気ポットのお湯を中華鍋フライパンに注いで、牛肉を投入する。

かき混ぜて、しばらく放置するだけで、出来上がり。


今回は、予定外だったけれど、タレはタルタルソースで食べた。

大根おろしで食べるはずだったけれど、もう、すでに大根は全部食べた後だった。

なかなか食べきれないで、いつまでも残っていたけれど、肝心なときは無い。


そして、煮卵を作るべく、まず、半熟のゆで卵を作るはずだったのだが、思ったよりも柔らかかったため、急遽、変更して、卵サラダを作ろうとした。

味つけに、冷蔵庫にある発酵調味料、塩麹、酢麹、甘酒とマヨネーズをかけてかき混ぜる。

発酵調味料を少しだけ入れたつもりだったけど、水分多すぎで、かなりユルくなってしまった。

一口、食べてみると、なかなか美味いんだけど。


それにしても、どこかで食べたような……、と考えていたら、ここにタマネギのみじん切りを入れれば、タルタルソースだよな、と思い当たった。

タマネギは冷蔵庫にあったけど、今から刻むのは面倒なので、次回の課題として、今回はタルタルソースもどきで牛肉のしゃぶしゃぶを食べることにした。


さて、自家製タルタルソースで牛肉のしゃぶしゃぶを食べてみると、思いがけずにメチャ美味だった!

もともとマヨラーだったので、タルタルソースは大好物。

チキン南蛮のタルタルソースがけなんて大好きだけど、あれは、チキンよりもタルタルソースの方が好きだったかもしれない。

カロリーもコレステロールも高そうなんで、あまり手を出さないようにしていたけど、MEC 食では、カロリー・コレステロール両方とも、気にしなくて良いことになっている。

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる


これから、卵料理は、ラーメン屋風の煮卵と、タルタルソースを極めていこう、と心に誓った。

どちらも、これまで食べた卵料理の中では、ダントツのツートップだ。


とりあえず、今度、タルタルソースを作るときは、タマネギのみじん切りを投入、だ。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。