らくだのライフハック

【MEC 食】朝食は炊飯器調理した肉と箸休めの漬物野菜。晩ご飯はゆで卵とチーズと酒。新しいパターンか⁈


先週辺りまで、朝食は炊飯器調理した肉・卵・チーズのMEC 食、晩ご飯は、ちょっと何かつまむだけで、ほとんど酒、のパターンだった。


ここ一週間ぐらいは、朝食は炊飯器調理した肉(と一緒に煮こんだタマネギ)と箸休めの漬物野菜。

晩ご飯は、ゆで卵とチーズ。

こんなパターンで食べている。


もともとは、朝食に、卵とチーズを食べるのはシンドい、と感じたからだ。

なぜか肉は平気だった。

なので、卵とチーズは、晩ご飯に回すことにした。

酒のおつまみ的にも、ちょうど良い。


さて、卵を、どうやって食べようか? と考えたときに、これまで、一番、美味かった卵料理は何だったか? と過去を振り返ってみた。


結論はーー。

ラーメン屋で食べた「煮卵」のようだった。

我ながら、安上がりだ(笑)。

まあ、卵自体、物価の優等生なんだが。


さっそく検索してみると、半熟ゆで卵を、半日ほど、つけ汁に漬けこんで置くだけで、ずいぶん簡単そうだ。


そんなわけで、とりあえず、ゆで卵を作ってみたのである。


沸騰したお湯に卵を投入して、きっかり7分。

お湯を捨て、いきなり冷水で冷やして、カラをむき、半分に切ってみた。

黄身はとろっとろ。

夕陽のようなオレンジ色に輝いていた。


もう、これだけで、十分に美味そうである。

一日たっぷり漬けこんで、明日の夜にでも食べようと思ったけれど、さっそく食べてしまうことにした。

めんつゆをちょっぴり、そして、マヨネーズをかけ回した。


とろけるチーズは、電子レンジでとろけさせてから食べる。


卵とチーズ、どぶろく缶チューハイ

十分に満足な晩ご飯と、いや、晩酌となった。

わざわざ漬けこんで煮卵にしなくても、マヨラーの自分には、半熟ゆで卵にマヨネーズをつけて食べる方が美味いかもしれない。


二時間半後の寝る直前、胃がもたれるようなこともない。

晩ご飯に炭水化物を食べなければ、胃がもたれたり、眠りが浅くなったりも無さそうだ。


MEC 食は、朝食が、炊飯器調理した肉と箸休めの漬物野菜。

晩ご飯が、ゆで卵とレンチンしたとろけるチーズと酒。

この食生活は、しばらく続きそうだ。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。