らくだのライフハック

【炊飯器調理】塩麹漬けしたラム肉を保温モードで一晩。ジンギスカンに負けない美味さだ!


今朝のMEC 食は、シンプルに肉のみ。

卵とチーズは晩ご飯で食べることにした。

なんとなく、朝からチーズと卵を食べるのは、ちょっとシンドい、と感じたのだ。

肉は平気なんだがーー。


肉は珍しく、ラム肉。

行きつけのスーパーで値引き品になっていた。

ハムみたいに、丸くスライスされたのは初めて見た。


塩麹漬けしておいたものを、塩抜きする。

肉が薄かったので、水を3回取り替えて、念入りにやった。

いつもなら、タマネギなどと一緒に炊飯器調理するところだけど、今回は肉のみ。

ポリ袋に入れて、お湯をはった炊飯器に投入した。


一晩、保温モードで放置したら、ころんと小さく丸まっていた。

しつこく塩抜きしただけあって、しょっぱくはなかった。

においが気になるかと思っていたけど、ほとんど気にならなかった。

塩麹漬けの成果か?

ポリ袋に入れて調理したので、部屋にラム肉のにおいが充満することも無かった。


写真は炊飯器調理したラム肉と、キャベツのコールスローもどき。


意外と脂身が多い割にクセも無く、美味しくいただいた。

ジンギスカンと違って、あっさりとするする食べられる。


鶏、豚、牛だけでなく、たまにはラム肉も買うことにしよう。

MEC 食を追求していくことにしたし、どうせなら、肉を極めたい。

スーパーで買える範囲内でだけど、いろんな肉を買ってみよう。

鴨肉なんかも食べてみたいねーー。


肉料理についてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。