らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

へなちょこブルベ:ライトについて振り返る。ライトの充電が上手くいかなかったのはアダプターのせいではないかという話


ちゃんと充電したはずなのに充電できてなかったケースについて考えてみた。

恐らくは、USBコードを家庭用電源につなぐためのアダプターが原因ではないか。


例えば、iPhoneを買ったときは、アダプターはアップルの純正品がもれなくついてくる。

ちゃんと、充電もできる。

けれども、自転車のライトには、USBコードまではついてても、アダプターまではついていない。

しかたないので、他家電製品のものを流用して使うことになる。

この時、品物によって相性の良い悪いがあるようなのだ。

充電が上手くいかなかったのは、相性の悪いアダプターだったんだろう。

  • 家庭用コンセント/USB電源 変換用コンパクトアダプター

  • このことに気づいたのは最近だった。

    ブルベに使っていたキャッツアイのライト「VOLT700」を自転車通勤に使っていて、毎日、充電しているのだが、キャッツアイのライトには、アダプターがついていない。

    なので、iPhoneのアダプターを使って充電していたけれど、たまたま何かの家電製品のアダプターが見つかったので、そちらを使うようにしたところ、バッテリーが早く切れるようになったのだ。

    家電製品によっては、純正品以外は使わないように、とうたっているものもあるようだ。

    差し込み口が合うなら何でも使えるわけではないようだ。

    機械同士の相性というのもあるようなのだった。

  • キャットアイ(CAT EYE) ヘッドライト [VOLT700] リチウムイオン充電式 ボルト700 HL-EL470RC

  • 今にして思えば、当時はノートパソコンを使っていたので、ノートパソコンにUSBコードを差し込んで、ノートパソコンを家庭用電源につないで充電すれば良かったのだ、と思う。


    今、思い出したけれど、当時、キャッツアイのライトを充電する時に使っていたアダプターは、外国製品、確かイギリスのメーカーのライトについてきたアダプターだった。

    せめて、国産品のアダプターを使っていたらなあ……。


    今ごろ気づいたところで遅すぎるけど、もし、これからブルベを始める人がこれを読んでたら、くれぐれも充電する時のアダプターには注意してほしい。

    自分のようにはならないことを祈る。


    へなちょこブルベ プロフィール
    一年間、ブルベに参戦。
    なんとかSR(スーパー・ランドナー)取得。
    貧脚に加えて、メカ音痴・方向音痴・デジタル音痴のトリプルスリー。
    いつも制限時間ギリギリにゴールしていたヘタれなライダーによる試行錯誤ログ。