らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

限界ハウス、ダメ家事男子。:ソーラー発電を目指す⁈

家電製品AI化計画

雨が続いて、洗濯物がたまって、乾燥機が欲しくなってしまった。

乾燥機に限らず、このところ、家電製品で欲しいのが増えてきている。

これは勝間和代さんの「勝間式 超ロジカル家事」の影響だ。

家事でストレスをためるよりは、家電製品でAI化して負担を少なくしよう、というものだ。

家電製品AI化計画→ソーラー発電

ここで、引っかかるのはーー。
・電気代がかかる。
・電気じゃんじゃん使って原発増えていいのか? だ。

この二つの問題を一気に解決してくれそうなのが、ソーラー発電だ。

注目してもいい頃

ソーラー発電は、まだ、過渡期のようだけど、だいぶ、一般家庭でもできそうなレベルになりつつあるようだ。
まあ、まだまだカネがかかるけど。

でも、そろそろ注目してもいい頃合いだとは思った。

ネックは蓄電池

ソーラー発電において、ソーラーパネルはだいぶ安くなって、実用レベルのようだった。

ネックになってるのは、電気をためておく「蓄電池」だ。

一般家庭でやれそうな蓄電池、少なくとも、自分にできそうなのは、次の3つのようだった。

① クルマのバッテリーをつないで蓄電する。

・現在、一番、ポピュラーな感じ。
・カネはかからない。
・ほんとは電気の資格が必要。
・プラスとマイナスを間違えると爆発する。

② テスラのパワーウォールを買う。

・一般家庭用の実用的な蓄電池
・画期的と言っていいほど値段が下がったけれど、それでも80万近くする。

Powerwall | テスラ ホームバッテリー
バックアップ電源としても頼りになるPowerwall。人災や天災時の停電にも威力を発揮します。コンパクトで積み重ねもできる、インバーターが内蔵されたPowerwall。ソーラーシステムとシームレスに連...

③ 電気自動車を買って、蓄電池としても使う。

・カネはかかる。
・案外、一番、実用的かも。
・災害時にも役立つらしい。

電気自動車は動く蓄電池になる! − 始めよう!"グリーンエネルギーの社会"
TOP > グリーンエネルギー革命とは > 電気自動車は動く蓄電池になる!“電費”の良い電気自動車(EV)やハイブリッド車(HV/PHV)が、いたるところで見られるようになりました。 蓄電池の高密度化...

これからのこと

おおざっぱな話、ソーラー発電で、電気を作って、家電製品を使って、日常生活を楽にしていこう、ということだ。

スマホやノートパソコンを充電するくらいなら、すぐにでもできるぐらいの蓄電池は、すでに発売されているようだ。

どのみち、家電製品だって、すぐに買えるわけでもないので、ソーラー発電のことも、のんびりと調べていこうと考えている。

それにしても、「家事」で「ソーラー発電」か……。

限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。