らくだのライフハック

【大豆ファースト】スイーツ豆腐、新食感もっちり厚揚げ、自家製豆乳ヨーグルト!


たんぱく質メインの食生活は続行中。MEC 食をやっているので、肉食なんだけど、振り返ってみると、植物性のたんぱく質も結構摂っていた。


朝食は、肉・卵・チーズと、がっつり食べているので、大豆系は、晩ご飯の時に食べることが多い。ちなみに、晩ご飯の時には、肉は食べない。夜、肉を食べると、眠りが浅くなるような気がするんである。もっとも、ググってみたけど、そんなこと言ってる奴は見かけなかったけど(笑)。


で、晩ご飯の時に食べる大豆系は、豆腐、厚揚げ、豆乳ヨーグルトとなっている。


豆腐に関しては、昔の冷ややっこみたいなのを想像すると、ちょっと困る。豆腐も、ものすごく進化しているのである。

例えばーー。


「極濃」の言葉にふさわしく、豆腐とは思えないほどの、こってり系。豆腐と言うよりは、豆のババロアって感じだ。一緒に入ってる塩で食べる。


「極濃おぼろ」も美味かったけど、さらに好みの豆腐と出会う。


まずは「マスカルポーネのようなナチュラルとうふ」。「女の子が、毎日食べたいおとうふ」と言うコピーだけあって、ここまで来ると、豆腐と言うよりはデザート、スイーツだ。

マスカルポーネのようなナチュラルとうふ|商品紹介|相模屋食料株式会社|とうふは相模屋
採用情報女の子が、毎日食べたいおとうふを、フレッシュな美味しさ、ナチュラルな健康感を大切につくりました。濃厚なクリーム感とコクのある味わい、なのに、乳製品はまったく使っていません。大豆からとれる豆乳ク...


さらに、「ナチュラルとうふ premium ハチミツ×プレーン」。これにはハチミツが添付されている。どこまでスイーツなんだ! ふわふわした食感は、豆乳クリームから来るものだろうか?

ナチュラルとうふ premium ハチミツ×プレーン|商品紹介|相模屋食料株式会社|とうふは相模屋
採用情報ナチュラルとうふが手軽なカップスタイルになりました。水切りもお皿に移すことも不要。どこでも手軽にお召し上がりいただけます。コクのあるナチュラルとうふにハチミツをおつけしました。上品な香りとプレ...


どちらも、「相模屋」と言うメーカーの豆腐だ。この会社は、ずいぶん変わった豆腐を作っているようで、「のむとうふ」なんてものも、おしゃれなカップで売っている。見かけたら買ってみたいものだ。


しかし、残念ながら、どちらも、2〜3週間したら、スーパーの棚から消えてしまって、再入荷される気配がない。毎日、食べていたのに……。Come back‼


焼いておいしい絹厚揚げ|商品紹介|相模屋食料株式会社|とうふは相模屋
採用情報今までの厚揚げにない新しい食感、「もっちり食感」が大人気の商品です。おとうふ業界で初めて実現した「もっちり」食感。その独特なコクと甘みは、その名の通り、シンプルに焼いて、生姜醤油などで召し上が...


「BEYOND TOFU」の次は厚揚げだ。このブログを書くにあたって初めて気づいたんだけど、これも相模屋製品だった。すごいな、相模屋! 「もっちり新食感」のコピーのとおり、これまでの厚揚げのような、ざらざらした舌触りが全くない。ピザ風に焼いて食べるとベリ美味だ。




ラストを飾るのは、自家製の豆乳ヨーグルトだ。以前、酒粕豆乳ヨーグルトを作っていたけど、一時期、お休みしていて、また、復活した。


復活してからは、作り方が、よりズボラになった。好みである生乳タイプのヨーグルトをスーパーで買ってきて、残り二さじぐらいまで食べたら、豆乳を注いでふたをして、冷蔵庫の上に置いて発酵させる。暖冬なので、この時期でも、一晩か一日あれば余裕で固まる。以前は容器を使っていたけど、洗うのが面倒くさかった。使い捨ては楽で良い。ただし、一回使ったら、潔く捨てた方がいい。


豆腐に厚揚げに豆乳ヨーグルト。ずいぶん、大豆ファーストになったもんだ。大豆ファーストってよりも、大豆オンリーに近いかも。あんまり食べ過ぎてイソフラボンを過剰に摂取し過ぎるのも良くないそうなので、ほどほどにしとこう。ちょうど、スイーツのような豆腐が、スーパーの棚から消えてしまったので、ちょうど良いのかも。まあ、見かけたら買っちゃうけどーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。