らくだのライフハック

【発酵】さよなら自家製発酵。これからは既製品の発酵食品へーー。どぶろくや甘酒も撤退!


一時期は、毎週、休日に、どぶろくを仕込んで、一週間かけて飲んでいた。


自家製の酒粕豆乳ヨーグルトも作って食べていた。


豆乳甘酒だって作っていたんである。


けれども、現在、これらはすべて撤退してしまった。


自家製豆乳や自家製納豆を作ろうとして上手くいかなかったあたりから、だんだんと熱が冷めてったような気がする。


あと、食生活が、自家製発酵よりも、MEC 食へと移行してしまったことが大きい。

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる

肉・卵・チーズで人は生まれ変わる


そして、何よりも、正直、「面倒くさくなった」と言うことが一番の原因ようだ。

発酵食品は、ただ、切って、混ぜて、放置するだけと言う、比較的、簡単な料理だけど、だんだんと生活、特に食生活がシンプル化してくると、それすらも面倒になってしまうのである。

「面倒なことは長続きしない」と言うマイ法則にのっとってしまったようだ。


それに、自分で作らなくても、既製品が手軽に安く手に入るようになってきた。


ヨーグルトは、最寄りのスーパーで、安くて好みの味のものが出来た。

あまり酸っぱくないのがナイス。

温度管理を徹底してるので酸っぱくならない、がセールスポイントのようだ。


このヨーグルトはよく値引き品になるので、値引きされたら買うことにしている。

食事前に、大さじ一杯、食べる。

ちょうど良いペースだ。


以前は、バカバカ食べ過ぎてた。

だから、金がかかるようになって、自家製へと移行したのだった。

今は、ほどほどに食べているので、既製品で間に合うし、金もかからなくなっている。


キムチも、無添加で美味いものが見つかった。

キムチは塩分摂り過ぎが心配だけど、幸い、酷暑の夏で、むしろ塩分をとりましょうシーズンだ。

毎晩、これも、大さじ一杯ずつ食べている。

最寄りのスーパーで売ってないのが残念!

まあ、このキムチのためなら通おう!


酒は缶ビールや缶チューハイ

缶ビールも発酵食品と言えば発酵食品だ。

まあ、何がなんでも発酵食品、てこだわりは、もう、無い。


これからは、時々は、値引き品になった納豆でも買ってみようかな、と考えている。

以前は、毎日、1パック食べようとしてたので、パックのゴミの後片付けが面倒だったりしたのだ。

何事も、少量ずつ、ほどほどに食べていれば負担にはならないのだった。

ようやく、わかったーー。


あと、酢麹や塩麹は、仕込み済みのやつが何本かあるので、それらを使い切ったは、徐々にフェイドアウトしていくだろう。


最後に、自家製発酵から、既製品の発酵食品へとシフトして、食べる量も少量になってきたけど、トイレ(大)の調子は、以前よりも、良くなっているぐらいだ。

これはMEC 食による影響が大きいようだ。

食物繊維は、むしろ摂らない方が、胃腸には良いのかもしれない。


甘酒を止めたときは、ハゲないか、と心配だったけど、特に変わりはないようだ。


今まで熱心に取り組んできたことを止めてしまうのは寂しいけれど、新しいステップへ移行するのだ、と思いたい。

まあ、「自家製発酵食品が好き」よりも、「面倒が嫌い」が勝ってしまったと言えば、それまでなんだけど……。


カテゴリー紹介 #発酵

花粉症対策がきっかけで「発酵」にハマる。

週末に仕込み、平日に食べる発酵食品ライフを継続中。

マネしてやってみようという人は自己責任でお願いします。