らくだのライフハック

【MEC 食】2018年8月現在まとめ。牛肉メイン定着。野菜信仰からは抜け出せそうな予感。オプションが増えそう。


MEC 食を始めてから、早くも○カ月ーー。

いつから始めたのか、思い出せなかったので、自分のブログを検索してみたら、去年の11月あたりからだった。

思ってたより、けっこう長くやってたんだな〜。

当時は、どちらかと言うと、炊飯器調理の方がメインだったようだ。

MEC 食にすんなりハマれたのも、炊飯器調理との相性が良かったってのも、あるかもしれない。


以前は、それほど、肉食ではなかったので、続くかどうか心配していたけど、今では、朝から肉を喰らっているから不思議だ。

長続きしているのは、体調が良いという実感があること、体重が落ちたこと(思ったほどには落ちなかったけど)、買い物や料理が楽になったこと、満足感が大きかったことなどがある。


特に、満足感は大切だ、と思う。

肉と、あと、酒さえ押さえておけば、自分の場合、炭水化物や甘いものを食べなくても、ストレスは感じないようだ、とわかった。


MEC 食は、肉・卵・チーズと箸休めの野菜で構成されている。

肉は、牛肉がメイン。

豚肉や鶏肉よりも美味いかどうかは好みの問題だろうけど、体調は、牛肉を食べてる時の方が良い気がする。

なので、今は、平日は牛肉、土日は豚肉で、チャーシューや紙カツを食べる、と言うパターンだ。


鶏肉はフェイドアウトして、あまり食べてない。

ちなみに牛肉推しは、ダイエット本をたくさん出している伊達友美さんも同じーー。

食べたいものを食べてやせる

食べたいものを食べてやせる


牛肉は、すき焼き用の、薄くて柔らかい肉よりも、小間切れや切り落としの方が好みのようだ。

ステーキ肉ほどになると、硬くて、料理も大変。

まあ、あくまでスーパーで売ってる範囲の牛肉の話だけどーー。


ちなみに、牛肉は、フライパンで焼いて、バーベキューのように、フライパンから直接取って食べている。


卵は、最初、煮卵を極めようとしていたけれど、半熟ゆで卵にマヨネーズをつけて食べる方が簡単で美味かった。

朝2個、夜2個のペースで食べている。


チーズは、最初、とろけるチーズ一択だった。

ゴルゴンゾーラやカマンベールを食べてみたこともあったけど、今は、一つ一つ銀紙に包まれていて、持ち歩きしやすいタイプに落ち着いた。

これは、持ち歩いていて、時々、小腹が空いたときに、ちょこちょこと食べている。

なるべく無添加のものを選ぶようにしている。


箸休めの野菜は、一番、シンプルになった。

今は、トマトとタマネギがメイン。

朝食では、トマトをスライスしたものや、肉汁でタマネギを炒めたものをよく食べる。

晩ご飯では、魚の缶詰に、トマトやタマネギのみじん切りを混ぜてマヨネーズで和えたものを食べることが多い。


こんな感じで、今のところ体調も良いし、人間ドックでも引っかからなかった。

日本人の野菜信仰は度が過ぎてるのかもしれない。

自分自身、とにかく野菜をたくさん、多種類、食べなきゃ、と言うのが、かなりプレッシャーになっていたのだ、と今では思う。


MEC 食以外に常食としているものは、酒(缶ビールか缶チューハイ)、ヨーグルト(食事前に大さじ一杯)がある。

ポリフェノールが多いというチョコレートや、目によいと言うプルーンやアーモンドも常食にしてみようかな、と思案中だ。


最後になるけど、今のところ、朝と夜と、一日二食だ。

小腹がすいたら、さっき書いたように、チーズをつまんでいる。


今のところ、MEC 食は、こんな感じだ。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。