らくだのライフハック

【食生活】朝食と晩ご飯、どちらを軽く、どちらを重くするべきか問題


朝食と晩ご飯の配分については試行錯誤が続いている。

これまでの経過をたどるとーー。


たまたま、朝食を重く、晩ご飯を軽くすると、睡眠の質が良くなって調子が良くなることに気づいた。

しばらくは、そのまま続けるーー。


MEC 食の本を何冊か読んでいると、基本的に、晩ご飯をがっつり食べた方が良い、とあった。

寝てる間に身体の修復をするのだから、寝る前に栄養を取った方が良い、と言うことだった。

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる

「野菜中心」をやめなさい ~肉・卵・チーズのMEC食が健康をつくる


自分の方でも、炭水化物を取らなければ、晩ご飯を重くしても、睡眠には、あまり影響が無いのではないか? と言う疑問があった。


あと、食後、3時間以上立ってから就寝するのが、睡眠からするとベストだけれど、2時間空ければ、そこそこ大丈夫なんじゃないか? とも。


それで、今週、何度か、晩ご飯をがっつりと食べてみた。


実際にやってみるとーー。


やはり、がっつり晩ご飯だと、朝、目が覚めたときに、胃の辺りが、何となく重いような気がした。

目覚めはさほど良くはない。

でも、夜はぐっすりと眠れた。

もっとも、これは自転車通勤が以前よりも、ちょっとハードになったせいかもしれなかった。


そんなこんなで、また、朝食を重く、晩ご飯を軽く、に戻してみた。

すると、やはり、こちらの方が、しっくりくるようだった。


具体的にはーー。


朝食は、肉約200グラム、ゆで卵2個、とろけるチーズひとつかみ。


晩ご飯は、ゆで卵2個、とろけるチーズひとつかみ、あとは酒、肉はなし。


酒は、どぶろくをマグカップ一杯、缶チューハイを一本ぐらい。


なぜ、朝食を重く、晩ご飯を軽くが良いのかを考えてみたーー。


まず、晩ご飯を重くすると、晩ご飯の直前が、一日で一番、腹が減る時間帯になる。

しかし、この時間帯は、自転車通勤の時間だ。

空きっ腹で運動するのは、ちょっとシンドい。

ようやく、そのことに気がついた。

何で、今まで、気がつかなかったんだろう?


そして、晩ご飯が小食でも何とかなるのは、酒を飲むからだ、と言うことにも、ようやく気づいた。

これまた、何で、今まで、気がつかなかったんだろう……。


まあ、酒を飲むと、空腹感に麻酔がかかったような状態になるのかもしれない。

それに、朝食がっつりだと、一日で一番、腹が減る時間帯は、朝食の直前になるけれど、ちょうど、その時間に、腹が減って目が覚めることになる。

一日のサイクルとしては、こちらの方が良いようである。


人体実験の結果、しばらくは、朝食重く、晩ご飯軽く、で行ってみるのである。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。