らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【MEC 食】牛ステーキ肉の炊飯器調理はスマッシュヒット! 焼いたよりも美味かった!


朝食は炊飯器調理の保温モードで一晩放置した牛ステーキ肉。

焼いたのと、炊飯器調理と、どちらが美味いのか試してみた。

正直、牛肉って、炊飯器調理には向かないのかな、と思いながらやったのである。

しかしーー。


食べてみたら、意外な美味さで嬉しい誤算だった。

けっこう分厚かったステーキ肉も、塩麹漬けすると、だいぶ締まって薄くなり、噛むと、さくりと前歯だけで噛みきれる柔らかさだった。

低温調理の成せる技か。

正直、意外だったーー。


もともと、炊飯器調理は分厚い肉が向いている、と思っていたけれど、今回のことで確信に変わった。


それと、牛肉に塩味は不向きで、しょうゆ系の味つけの方が良いんじゃないか、と思ってたけれど、塩麹漬けした上品な味つけは、牛肉でも十分に有効だった。


牛ステーキ肉は来週もリピートだ!


一方、牛肉に限らず、薄切り肉は、塩麹漬けしない方が良いし、炊飯器調理もしない方が良い、フライパンで焼いた方が良い、とはっきりした。

すぐダマになるのである。


土日に一週間分の肉を買うときは、薄切り肉は、塩麹漬けせず、週の始めのうちに焼いて食べて、厚切り肉は、塩麹漬けして、週の終わりに、炊飯器調理して食べる、て言うローテーションでいける。


ついでに言うと、鶏もも肉は、タルタルソースで食べようと思う。

タルタルソースで高い牛肉を食べるのはもったいない。


最適化が一歩進んだ気がする。

来週は、より美味い肉が食えそうだ。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。