らくだのライフハック

【食生活】休日の夕方は立ち飲みしながら野菜を切る。

この頃は、朝食を重く、晩ご飯を軽くしてる。

晩ご飯は、いきなり飲むと胃が荒れるそうなので、最初の一口目だけ何かつまんで、あとは、もっぱら「飲み」となっている。

もっとも、アルコールは弱いので、たいして飲めない。

缶ビール(350ミリ)なら、せいぜい1〜2本で十分なくらいだ。


休日は、だいたい夕方あたりから、だらだらと飲み始める。

なぜか、シンクに向かって、立ち飲みするのが定番になってしまった。


ただ、飲んでるのも芸が無いので、飲みながら、平日の朝食に食べるものの仕込みをするようになった。

平日の朝食は、がっつりスープが定番で、メインの食材はタマネギなので、適当に切って、ポリ袋に小分けして入れる。

一日分が一袋なわけだ。

写真の右はじの袋が赤っぽいのは、これだけはタマネギではなく、トマトを3個ザクきりしたものが入ってるからだ。

さすがに毎日、タマネギだと飽きるし、トマトが値引き品になっていたので、一日くらいはトマトスープにしようと思ったのだ。

水曜日が週の真ん中で、実行するには、ちょうど良いかも。


たまたま昨日は、スーパーで、野菜を安売りしてたので、ニンジン、缶詰コーン、ピーマンなども切って袋へイン。

ついでに昆布も入れてみた。

安売り野菜が無ければ、タマネギのみとなる。


一週間分を袋詰めしたら、あとは、冷凍庫へ。

平日の夜、翌日の朝に食べる野菜を袋から炊飯器へ入れて、炊飯モード「熟成炊き」する。

保温モードになったら、塩麹漬けしていた肉を投入して、朝まで放置。

こんなサイクルになっている。


野菜を切るだけなので、「作り置き」ほど負担は大きくない。

実際、作り置きは長続きしなかった……。


それはともかく、だらだらと飲みながら、ほろ酔い気分で、ザクザクと適当に切っていく。

指さえ切らなきゃ良かろう、ぐらいの適当さだ。

面倒なことは嫌いなはずなのだが、この作業は嫌いじゃない。

立ち飲み+野菜カットの組み合わせは、なぜか、しっくりくるのだ。


こうして、平日の朝は、楽して、美味しいがっつりスープが食べられるのである。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。