ライフスタイル系:休日は夕暮れ時をのんびりと過ごそう


休日の夕暮れ時が好きだ。

あたりがオレンジ色に染まっていく時間帯。

太陽と同じように、自分もゆっくりと沈んで行く気がする。


別に休日だけじゃなくても、平日の夕方だっていいんだけれど、平日はあまりにも慌ただしすぎて、もう、こんな時間になってしまったか、とあせることになる。


それでも、夏に早帰りできた時は、黄昏の中、川沿いのサイクリングロードを自転車で走ることができた。

昼間のストレスが洗い流されていくような時間帯だった。


しかし、もう、季節は過ぎてしまった。

定刻に帰れたとしても、もう、暗い。

寒い季節になっていくのだ。


だからこそ、休みの夕方は貴重なものになる。

自分の場合、夕方になると、スーパーで買い物をしてから風呂に入るのが好きだ。

光の入り具合なのか、晴れていれば、浴室はオレンジ色に染まる。

風呂上りの一杯は格別のものだ。

風呂につかりながら飲んでしまうこともあった。

ほろ酔いになって、ぼんやりしているうちに夜になる。


今まで、こんなことを誰かに言ったことはなかった。

ナマケモノだとバカにされそうな気がしてた。

しかし、そうではなかったのかもしれない。


吉本ばななさんのエッセイ『黄金の時間』を読んでいたら、夏の夕方にさっと食べて飲むのが好きだ、とあって、ますますファンになってしまった。

イタリアの人たちは、夕方にバールで一杯やって、わくわくしながら夜を迎えるんだとか。

  • 人生の旅をゆく 3

  • そっか、自分だけじゃなかったんだなあ。

    肯定されたようで、嬉しくなった。

    でも、ばななさんも、大声で言えなかった、と書いてあったな。

    イタリアならともかく、日本じゃ理解されない感覚なのかも。

    藤沢周平の『たそがれ清兵衛』だって、主人公を小馬鹿にしたあだ名だったし。

  • たそがれ清兵衛 (新潮文庫)

  • ま、人から理解はされなくても、特に迷惑をかけるわけでもないし、今回、はっきりと自覚できたので、これからは、意識して、休日の夕暮れの時間帯を大切にしていこうと思う。


    晴れてる日は、スーパーで買い物をして、風呂に入って、一杯やって、のんびりしよう。

    いつか仕事を辞めたり、定年になったりしたら、夕暮れの中を自転車で走ったり、川沿いを散歩しながら缶ビールを飲んだりするような生活をしよう。


    ライフスタイル系 ガイド:

    ストレスフリーな毎日を過ごしたい!
    興味のあるキーワードは、セミリタイヤ、移住、モバイルボヘミアン、オフグリッド、ソーラー発電、AI家事、隠居系、隠者などなど。
    ネコのように丸くなって暮らしたい……。