らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【食生活】晩ご飯は、家庭内立ち飲み屋風まな板バル


ダイエットに取り組むため、晩ご飯を軽く、朝食を重くした。


このため、晩ご飯の食事スタイルも、ちょっと変わった。

座って食べずに、立ったまま食べるようになった。

家庭内立ち飲み屋風なのである。

写真を見ると、第3のビール「快盃」を飲みながら、つまみをだらだらと食べてる様子がうかがえる。


つまみのメインは強いて言えば、キャベツの輪切り&味噌マヨだ。

これは皿の上に乗っかっている。

あらため見ると、七味唐辛子が多すぎて毒々しいほど赤くなっている。


最近は、だんだん面倒になってきて、まな板の上に、つまみを乗っけるようになった。

こうすると、皿を洗う手間が省ける。

この日のまな板に乗っかっているのは、白菜の塩麹漬け、きゅうりの塩麹漬け、カブの甘酒漬け。

自分は、これを「まな板バル」と呼んでいる。


まだ、ビニール袋に入ったままになっているのは、キャベツのコールスローだ。

キャベツの輪切り&味噌マヨとかぶっているけど、しかたがない。


いつもは、この他、植物性たんぱく質として、納豆を食べるのだが、この日は、切らしていたようだ。


こんな風に、だらだらと飲むもの食べるものを準備しながら、飲み食いするのが定番になった。

当然、立ったままになる。


さらに横着すると、まな板の上に味噌マヨを置いたりするようになる。

ちなみに、この日は、キャベツではなく、レタスであった。


休日で、余裕がある時は、飲み食いしながら、発酵食品の作り置きをしたりする。

写真は、飲み食いしながら、ナスの塩麹漬けを作っているところだ。

基本的に、夜は、ちょっとつまみながら飲むのがメインになったので、こんな感じになった。

まさか、立ったまま、晩ご飯を食べるようになるとは思わなかった。

行儀悪いけど、不思議とリラックスした気分になる。

立ち飲み屋効果だろうか?


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。