自転車通勤編:通勤用マウンテンバイクには泥よけフェンダーが必需品だと思い知った話


木曜の朝は久しぶりの本格的な雨だった。


雨の日はマウンテンバイクで出勤することにしている。

けれども、泥よけフェンダーを、まだ、装着していなかった。

雨の日に乗ろうと思っていながら、すっかり忘れていたのだ。


もともと、ロードバイクでも、マウンテンバイクでも、泥よけフェンダーはつけていなかった。

雨の日に乗ったあとは、リュックがどろどろになったけれど、ふけばいいや、と割り切っていた。


けれども、ロードバイクに泥よけフェンダーをつけてみたら、汚れないので楽! と思い知った。

もう、後には、戻れない。

自転車通勤には、泥よけフェンダーは必需品だ!


かといって、ロードバイクで雨の日に乗ると、チェーン周り、特にスプロケットやブレーキあたりが汚れて掃除が大変だ。

けっきょく、マウンテンバイクで出勤することにした。


走り出すと、いきなり尻が跳ね上げた雨水で冷たくなった。

タイヤが太いせいか、ロードバイクよりもすさまじい。

こんなんだったっけ。

2年ぶりのブランクは大きい。


リュックの底の汚れもひどくて、ふき取るのにぼろタオル一枚を要した。

モンベルのレインウェアの泥汚れも激しかった。

一晩、水につけておいてから、洗い落として干している。


ロードバイクに泥よけフェンダーをつけてなかった頃も、ここまでひどくはなかったけれど、似たようなもんだった、と思い出した。

泥よけフェンダーを使い始めてから、ロードバイクで、けっこう雨の日に走っていたけれど、ちゃんと役に立ってたんだなあ。

できるだけシンプルにしたいし、なんとなくかっこ悪い気がしたので、長い間、敬遠してたけれど、やっぱり装着すると楽だ。

自転車通勤者には必需品だと改めて断言しておく。


自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。