自転車通勤編:雨の日の朝は甘やかしストーブで暑いと思ってから出発しよう

今日の朝は雨で肌寒かった。

自転車乗りにしては、あまり雨を嫌がらない方なのだが、それでも、さすがに気が滅入る。


だからと言って、満員電車で行こうとまでは思わない。

こんな時は、思い切り自分を甘やかす。

誰も優しくしてくれないのだから、せめて、自分で自分を甘やかすのだ。


まずは、ストーブをつけて暖まる。

まだ、9月だけど、もう、ストーブはスタンバイしてる。


いくら肌寒いとはいえ、つけるかどうか、微妙なところだけど、あえて、つける。

少し、暑いぐらいまでつける。

それぐらいすれば、出かける元気もわいてくるのだ。


そういえば、マンガ「美味しんぼ」で読んだことあるけど、北海道の人は、冬の間、がんがんストーブをつけて、家の中では半袖ティーシャツで過ごして、アイスを食べたり、冷たいビールを飲んだりするんだとか。

なので、北海道の人が東京で冬を過ごすと、寒い、と感じるらしい。

なんだか笑える話だけど、厳しい冬を過ごすために、北海道人も工夫しているのだ。

自分も、それに習おう。


ついでに、耐熱マグカップにオレンジジュースを入れて、電子レンジで温めて飲んだ。

今年、初めてのホットオレンジジュースだ。

コーヒーをやめてから、ホットドリンクをどうするか考えていたけど、温めた果汁100%ジュースも 、なかなかイケる。

充分、暖まったら、出発だ。


自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。
クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。
クルマを処分したので街乗りが増えそう。
ブルベ参戦経験有り(SR取得)。
「やまめ乗り」修業中。