らくだのライフハック

自転車通勤編:幻のレインウェア

いきなりですが、人にはオススメできない、でも、その素晴らしさを誰かに話したい、というレインウェアについて書いてみたいと思います。

それは、モンベルのサイクルレインウェア(ゴアテックス)。

色は上がリーフグリーン、下がガンメタルの一色のみでした。

 

なぜ、人に勧められないか?

それは値段が高すぎるからです。

上下そろえると5万円以上しました。

 

レインウェアに5万円⁉︎

しかし、自分は4着も持っています。

いつの間にか買い足していました。

ロードバイク1台買えてしまいますね‼︎

 

もう一つ、オススメできない理由は、どうやら製造中止になったようなのです。

幻のレインウェアになってしまいました。

値段が高すぎたのでしょう。

性能は良かったんですが。

ブルベでも、よく見かけてましたし。

 

自分の場合、自転車通勤で、雨が降らなくても、毎日着て使っていました。

それこそ、真夏以外はフル稼働。

いや、夏でも肌寒い日は着てたので、一年中使っていたと言ってもいいでしょう。

ほんとうに素晴らしいレインウェアでした。

合掌……。

 

何がそんなに良かったのか、箇条書きであげてみましょう。

 

防水性がハンパじゃない。

染み込んできたりすることは一切ありませんでした。

 

ムレない。

さすがのゴアテックス

汗かきなのですが、このレインウェアで不快な思いをしたことがありません。

 

肌触りが良く、身体にフィットしている。

レインウェア特有のぺたぺた貼りつく感じがしない。

ダブついてバサバサいうこともない。

ストレッチも良く効いていました。

 

防寒性が高い。

このために雨の日以外でも着るようになりました。

突然の雨にも対応してくれますしね。

 

温度調整ができる。

脇の下のジッパーを開けると、びっくりするほど涼しくなります。

いちいち脱いだり着たりしなくてもいいし、暑い寒いでイライラすることもありません。

これも一年中着ていた理由です。

 

丈夫で頑丈

何年使っても生地がすり減りません。

サドル周りも穴あきせず。

ジッパーも壊れる気配がありません。

 

裾フリップが地味に便利

強力なマジックテープです。

何年使ってもヘタりません。

裾が自転車に絡まず、見た目もスマートです。

 

それにしても残念です。

今あるものを大事に使っていきます。

死ぬまで使えばモトが取れるでしょう。

ほんとに死ぬまで着れそうなところがすごいーー。

 

自転車通勤編プロフィール:

 自転車通勤(片道15㎞)7年目。  

クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。

 クルマを処分したので街乗りが増えそうです。  

ブルベ参戦経験有り(SR取得)。

 「やまめ乗り」修業中です。