らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

連休中に、あえて、いつもの通勤コースを走って、駐輪場トランクの整理整頓をした。


いよいよ、ゴールデンウィーク

と言っても、行列や人混みや満員電車や渋滞が苦手なので、毎年、GW中は引きこもり&地元で過ごしている。

去年は休日出勤が多かったけれど、今年は一日だけ。

ほぼカレンダー通りの休みだ。


朝、起きてから、軽くランニングしようとしたら、右ヒザに違和感が。

特に思い当たることがないので、首をひねる。

かまわず、走ろうかとも思ったけれど、身体が不調のサインを出しているのに、がんばったところで、ろくなことが無い、と思い直した。

第一、がんばらずに成果を出せないか、てのが自分のテーマな気がするし。


かと言って、運動しないと体調が悪いし、寝つきも良くない。

ここは、いつも通りの自転車か、となった。

自転車なら、ヒザへの負担も少ないだろう。


どうせなら、といつもの通勤コースを走って、駐輪場トランクへ行くことにした。

駐輪場トランクでも、衣替えが必要だ。

今日みたいに、なんとなく手持ち無沙汰な時に、ちょっとした整理整頓をしておくと、後々、楽になるのは学習済みだ。


ヒザも気になるし、いつもより、さらにゆっくりと走る。

ついでに、時々、写真も撮った。

通勤中は、さすがに余裕がないので、こんなことはできない。

休日ならではだ。


なんでまた、選りに選って連休中に、いつもの通勤コースを走るのか? とツッコまれそうだけど、休日に、いつものコースを走って、いつもと違う顔を見るのも好きなんである。


今日は天気が良かったせいか、釣り人が多かった。

釣ってる人の後ろにギャラリーがいるのは珍しくないけど、一人の釣り人の後ろに、三人のギャラリーがいたのを見かけた。

そんなに見られて、やりにくくないんだろうか?

釣り人は若かったし、ギャラリーは、皆、年寄りだったし、どう見ても知り合いには見えなかったが。


気持ち良く自転車に乗ったあと、駐輪場トランクの整理整頓。

ゴミを捨て、持ち帰る冬物をまとめて、忘れ物をした時の予備の服があるかどうかを点検した。

だらだらと整理整頓して、飽きたところで帰る。

これぐらいの適当さなら、負担にならない。


まだ、GWは始まったばかりなせいか、田んぼのに水を張ってるのは、ほとんど見かけなかった。

これからだろうか。

カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

  • 自転車の教科書 | 堂城賢 | 自転車・サイクリング | Kindleストア | Amazon
  • 自転車の教科書 -身体の使い方編- | 堂城賢, 内田理恵 | 自転車・サイクリング | Kindleストア | Amazon