らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

自分では時短料理だと思っていたけど、実は、そうでも無かった。


このところ、平日の夜の睡眠時間と自由時間のバランスついて考えている。

睡眠時間は、できれば7時間を確保したい。

そうすると、自由時間がせいぜい1〜2時間。

家事の時間は、これ以上、短縮できそうもない。

どうしたらいいだろう?


自由時間は、晩飯も家事も終わってから、ベッドへダイブして眠りにつくまでの時間だ。

本やマンガを読んだり、スマホをイジったり、たまには音楽を聴いたり。


自分の場合、この自由時間が3時間あると、十分に満足できるようなのだ。

現状は、せいぜい1〜2時間。

つい、夜更かしして、睡眠時間を縮めてしまうことになる。


家事の時間も見直してみた。

順番に書いてみるとーー。

なるべく残業しないで帰る。

自転車通勤。

シャワー。

洗濯機を回す。

(汗かきで自転車通勤してることもあり、毎日、夜、洗濯)

自炊。

食事。

歯磨き。

明日着るものをまとめる。

洗濯物を干す。

ようやく自由時間。

帰宅してからベッドまで、1〜2時間だ。


家事で試行錯誤を繰り返して、ずいぶん時短できたのだが、まだ、時間が足りない。

ちょっと帰宅時間が遅くなったりすると破綻してしまう感じだ。


改めて見直してみて意外だったのは、料理が時短では無かったことだ。

基本、炊飯器調理と発酵食品なので、朝にセットした炊飯器の中身をどんぶりに移して、冷蔵庫の中の発酵食品を並べるだけだ。

料理っぽいのは、とろけるチーズをレンチンするぐらい。

けれども、料理を開始してから、座って食べ始めるまでに、20分はかかっていた。

10分ぐらいですませないと、時短料理とは言えないんじゃないだろうか?

  • じったんの時短レシピ(1) (アフタヌーンコミックス) | 岡村みのり | 青年マンガ | Kindleストア | Amazon

  • 何でこんなにかかってるんだろう?

    考えてみると、だらだらとつまんだり、飲んだりしながら料理をしているからのようだった。

    料理に限らず、飲みながら家事をやるというのは、平和な気分になっていいのだが、時間がかかるのがネックである。

    休日の缶ビール+掃除なんかもそうだ。


    これをもうちょっと短縮できないだろうか?

    でも、短縮できたとして、せいぜい10分だ。

    いや、ちりも積もればと言うし……。

    食事の時間は意外と少ないし、湯船につからずにシャワーですませてるし、歯磨きも電動歯ブラシを使っている。

    他に削れるところも無いんだよな……。


    カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。