らくだのライフハック

睡眠時間7時間確保できるといいけど、自由時間が少ないとストレスがたまる。世間の人たちは万年睡眠不足なんじゃないだろうか?


このところ寝不足気味だったので、昨日の夜は睡眠時間を7時間確保するようにしてみた。

時間になったら電気を消す。

夜中に一度、目が覚めたけど、スマホには手を出さなかった。

時間前に起きても、時間まで目をつぶってじっとしてた。


さすがに寝起きはすっきりしている。

日曜日は休日出勤で疲れていたのか、よく眠れた。

寝つきは悪い方ではないので、あまり気にしたことがなかったけど、最近は睡眠の質が落ちていたようだ。


あまり睡眠時間ばかり気にしてストレスになっては本末転倒な気がしていたので、睡眠時間を気にするのは止めていた。

振り返ってみると、この頃は5〜6時間だったようだ。

花粉症の鼻づまりで睡眠が浅くなっていたかもしれない。


自分の場合、寝不足が続くと頭痛がする。

子どもの頃は時々そうなった。

先週の半ばあたりに、久々の頭痛があって、これは睡眠不足の頭痛だ、と気づいた。

なんか、懐かしさを感じてしまった。

しかし、子どもの頃から進歩してないな……。


原因はスマホだ。

これは、はっきりしている。

つい、手を伸ばしてしまう。

隙間の時間がなくなったのは効率的なのかもしれないけど、隙間の時間が拡大して、本来の睡眠時間を浸食する逆転現象が起きている。

昨日の夜から朝にかけて、スマホに手を出さないようにしていたのが、睡眠時間の確保につながった、と思っている。


それにしても、世間の人たちは、どうやって睡眠時間を確保しているんだろうか?

自分の場合、なるべく残業はしないようにしている。

自転車通勤で、職場から家まで真っ直ぐ帰る。

自炊はしているけど、炊飯器調理など時短料理だ。

自炊と洗濯以外の家事は、休日にやるようにしていて、平日はしないようにしている。


これだけのことをやっていても、睡眠時間を7時間確保しようとしたら、自由時間はせいぜい1〜2時間だ。

世間の人たちは、残業したり、遊びに行ったり、長時間通勤したり、家族サービスしたり、社交したり、と自分よりはるかにアグレッシブに生きてるはず。

いったい何時間寝てるんだ? て話だ。

おそらく、毎日、寝不足なんじゃないだろうか?


正直、自由時間が1〜2時間ってのは少なすぎて、かえってストレスがたまりそうだ。

長続きさせる自信も無い。

家事の効率化も限界がある。

なんとかならんかな、と考えている。


とりあえず、睡眠時間7時間は確保する方向でやってみる。

あと、自転車通勤を近道コースにすると、運動量が減って寝つきが悪くなるようなので、近道はしないようにする。

これで、しばらく、やってみるのである。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。