らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

天気予報の長期予報(3か月先)に想う。 #自転車通勤


長期予報(3か月予報)が発表になった。

気づかなかったけれど、これまでも、毎月25日前後に発表していたみたいだ。

11月は25日が土曜日なので、24日に発表になったようだ。


さっそく見てみるとーー。

12月、1月、2月いずれも、「平年と同様に晴れの日が多いでしょう。」だった。

そして、気温・降水量ともに、12月、1月、2月いずれも「①平年より低い、②平年並、③平年より高い」がそれぞれ、「30%、40%、30%」だった。

これって、もう、予報でも何でもないんじゃ……。

まあ、強いて言えば、平年並みってことなんだろうけど。


そういえば、『大市民』の主人公、山形センセイも、長期予報はいつも結果が逆になる、と怒っていたっけ。

平年並みの逆って何だろう?

平年とは違うんだろうけど、寒い冬なんだか、暖かい冬なんだか、イマイチわからない。

まあ、明日の天気だってハズレるのに、3か月先のなんて無理ゲーなんだろうけど。

梅雨入りの予想日もいつの間にかやらなくなって、梅雨入り宣言だけになってしまったようだし。

  • 大市民 1 (アクションコミックスピザッツ) | 柳沢 きみお |本 | 通販 | Amazon

  • 個人的な長期予報では、富士山の雪の積もり具合を見る限り、去年よりは寒くなりそうなんだけど、ユリカモメの群れはまだ見てないので極寒ってほどではなさそうだ。


    ユリカモメの群れをよく見たのは、もう3年ぐらい前になるか。

    何月ぐらいから見かけるようになったかは覚えていない。

    今度はちゃんとブログに記録しとこう。

    いずれにしろ、ユリカモメの群れを目撃したら、かなり厳しい冬になりそうだけど。


    あとがき

    何度かブログに書いてるけど、どうも今年の秋は日差しが強いような気がするんだけど、検索してみても、誰もそんなことを言ってない。

    自分だけ?


    なんにしても、朝の6時頃に、低い位置から強烈な日差しが差し込んできて、照らされる紅葉の木々の鮮やかさは並大抵ではない。

    これまでは、紅葉なんて、たいして目にとまらなかったから、日差しの強さにも気づかなかったのか?

    照らされるものが存在して初めて、照らすものの存在も認識される。

    哲学の秋だ……。


    カテゴリー紹介 #自転車通勤

    自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

    クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。

    ブルベ経験有り(SR取得)。

    「やまめ乗り」修業中。