らくだのライフハック

いつの間にか制服化がかなり進んでいた。タンスに久しぶりに触って驚いた話。


珍しく洗濯を忘れた。久々に平日休みをとったので、ローテーションが崩れてしまったのか。日常生活をルーテイン化すると、身体はある程度、自動運転で動いてくれて楽なのだが、通常とはちょっと違うことをするとほころびが出てしまう。


そんな訳で、土日に家用のルームウェアのセットが足りなくなってしまった。しかたなく、予備をタンスから出す。ここで驚いた。最後にタンスに触ったのって、いつだったか思い出せない。少なくとも、秋以降だとは思うのだがーー。


服は制服化を進めていて、ルームウェア・職場服をそれぞれ3セットずつ用意して着回している。各々1セットがちょうど洗濯物ハンガーにつるせるようになっている。


つまり、今着ている職場服と、帰宅してから着るルームウェアを除いて、4セットが部屋干しされているわけだ。ちなみに部屋干しなのは花粉症だから……。


洗濯物ハンガーから直接取ってすぐに着るような感じなので、すっかりタンスに触らなくなってしまった。だから、タンスに触るのが久しぶりだったのだ。


この頃は、制服化も進んできて、休日も仕事服を着るようになってしまった。


正確に言うと、スーパーへ買い出しに出かけるときなんかで、誰にも会わないときは、ルームウェアにモンベルのレインウェア上下を着て、ザ・ノース・フェイスのリュックを背負って出かけてしまう。自転車通勤と同じかっこうだ。


モンベルは地味な色合いなので、そんなには浮かない。リュックと合わせるとそれほど不自然でもない感じ(だと思う)。


街へ出かけるときや人と会うときは、仕事服で出かけるようになってしまった。さすがにネクタイは外すけど。


最初は休日なのに仕事服だと落ち着かない、せめて、ボトムスだけでもジーンズにするか、などと試行錯誤していたけれど、結局、仕事服そのままになった。


ジャケットもパンツもシャツもみなストレッチ効きまくりのものなので、下手に重たいジーンズはくよりも、よっぽど楽なのだ。


休日も平日と同じ服装にするようにしたら、ますます楽になってしまった。洗濯のローテーションも崩れないし。タンスに触らなくなる訳だ。


これから暑くなっていくので、軽装になると、ますます楽になっていくだろう。汗かきなので、しょっちゅう着がえなきゃならず、洗濯物は増えてしまうけど、その分、良く乾くからたいした負担にならないことは学習済みだ。


制服化と服のローテーションは、このまま継続していくつもりだ。


課題と言えば、もう、ニット類を着るのを止めようかってことや、早く靴を買わなきゃってことかな。職場用メガネもフレームが折れたしまったし。


まぁ、連休中に何とかしよう……。


カテゴリー紹介 #ライフスタイル

ネコのように丸くなって暮らしたい……。

特別な夢や本当にやりたいことは無いけれど、ストレスフリーで快適な毎日を過ごしたい。

人混みと満員電車と行列と渋滞と人づきあいが苦手で、インドア&地元で過ごしがち。

最近は、読書しながら旅でもしようか、ともくろんでいる。

年300万円で、コストのかからない「健康で文化的な最低限度の生活」を目指して試行錯誤中。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。