らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【薄毛】紫外線対策! 酷暑にやられた。自転車通勤中のヘルメットはどうする? 来年は日傘男子?


食生活以外で、思い当たることに紫外線があった。自転車通勤中、ヘルメットをかぶっていないので、紫外線、浴びまくりなのだった。ヘルメットをかぶっていると、蒸れてしまって良くないのかと思い、かぶらないようにしていたけど、返って、まずかったのかもしれない。


今年の夏の酷暑の紫外線は、さぞかし強烈だったことだろう。朝晩、計2時間近く、紫外線を浴びまくっていたのだ。抜け毛が増えてもおかしくない。とりあえず、ヘルメットは、また、かぶり始めた。


さて、メットを再開してみたけれど、依然として、不安は残る。もう、肌寒いくらいなんだけど、自転車通勤が終わったあと、メットを脱いで、頭を触ってみると、頭皮の辺りは、じっとりと汗ばんでいるのである。


もっと風通しの良いメットを買うか。それとも、メットではないキャップか何かにするか。バンダナってキャラじゃないしな〜。


もう一つ不安があって、風通しの良い穴ぼこだらけのメットを買ったとして、紫外線も通してしまうんじゃないかってことだ。蒸れずに紫外線をカットしてくれる、そんな都合の良いメットだかキャップだかがあるんだろうか。ドラえもんに頼むしかないのか?


先月辺りから、ぽつぽつと徒歩通勤をしているけど、だいたい片道2時間半を歩いている。その間は、100円ショップで買ったキャップをかぶったり脱いだりしている。お日様が出ているときはかぶり、日陰を歩いたり、曇り空な時は脱いだりしているのだ。かぶったり脱いだり、けっこう涙ぐましい努力をしている。


これに習って、とりあえず、自転車通勤中にメットをかぶっているとき、交差点で信号待ちになったら、面倒がらずにメットを脱いで、手ぐしで髪をほぐして空気を入れて、蒸れないように努力しようと思っている。


ともかく、来年の夏までには、何か決定打を出さなければいけない。来年も今年みたいな酷暑で強烈な紫外線だったら、あっという間にやられてしまいそうだ。


これまでは半分、笑い話だったけど、「日傘男子」になるのも良いかも。『大市民』に載ってたときは笑ったけど、髪の毛がからむと、無茶苦茶、切実な話だ。周りの目なんか気にしてられん。


今年の夏は、一人だけ、おじいちゃんの日傘男子を目撃したなあ。もっと流行ればやりやすいんだけど……。


カテゴリー紹介 #自転車通勤 #徒歩通勤

「やまめ乗り」で29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)に乗って自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)を数年継続。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

現在は、時々、ウオーキングでの徒歩通勤も始めた。

自転車とウオーキングと交互にして通勤できないかと試行錯誤中!

自転車の教科書

自転車の教科書

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)