らくだのライフハック

【猛暑対策】去年の夏を振り返る。七月始めはジト暑で夏バテ。全体的に冷夏。お盆明けから秋まで雨続き。さて、今年はーー。


30℃越えの毎日になってから、もう、一週間が過ぎた。

とりあえず、扇風機は使い始めたけれど、ちゃんとした猛暑対策をせねば、と思うようになった。

遅すぎるような気もするがーー。


手始めに、去年の六月から八月あたりまでに書いたブログをざっと読んでみた。


去年も空梅雨だったようで、なのに、七月に入ってから、いきなり蒸し暑くなっていた。

「ジメ暑」「ジト暑」などと言われてたようだ。

軽い夏バテになってたようで、ブツブツ言っている。


ただ、七月始めを除けば、全体的には冷夏だったようで、夏バテになったのは七月上旬だけだった。

今年も、そうなると良いんだが……。


冷夏だったのを幸い、クーラーも無しで過ごしている。

我ながら、あきれる……。


ただ、イオンで、アイスコールド敷きパッドを買ったりして、少しでも快適に過ごそうと努力はしていた。


この敷きパッド、つまりは、冷んやりシーツなんだけど、これは今年も使っている。

確かに、寝苦しさが少しは減った。

良い買い物だった。


ちなみに、おととしまでは、保冷剤をタオルにくるんで、枕の上に乗せてた。

冷却効果は、これが一番、高かったように思う。

だけど、いつも、頭が濡れている状態になるので、ハゲるかもしれない、と去年から止めている。


今年は、とりあえず、部屋でも扇風機を使うようになった。

このまま乗り切れるかーー。


雨については、去年は空梅雨だったけれど、お盆明けに、平日一週間、降り続ける、と言う前例のない降り方をしたのだった。

そのまま、お盆から秋にかけて、やたらと雨の多い年となった。


確かに、この頃は、梅雨よりも、秋の方が、よく降ってるような記憶がある。

雨期がズレてるんだろうか?

雨期なんて言うと、東南アジアの一角みたいだけど。


いや、ここ数年の日本の暑さを考えると、もう、日本は間違いなく東南アジアで、気候も、温帯じゃなくて、亜熱帯性になってるのかもしれない。

そうでも考えないと、毎年のこの暑さは説明できない気がする。

そして、集中的に雨が降り続けるようになったことも。


さて、今年はどうなるかーー。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。