限界ハウス、ダメ家事男子。:2017夏のまとめ 天候編

今年の夏は

そろそろ8月も終わり。

今年の夏を振り返ってみよう。

お盆が明けてから、残暑と言うよりは、まるで、梅雨みたいな蒸し暑さで、はなはだ季節感に欠けるんだけど。

変な夏

今年の夏の印象を一言で言うと、「変な夏だったなあ」となる。
7月入ってすぐの「ジト暑」は、正直、夏バテ気味だった。

その後、暑くなったり肌寒かったり、温度差が激しい日が続いた。
どちらかと言えば、暑くはなかった。

お盆の一週間の雨には、うんざりさせられた。
ちょっと、ウツっぽくもなった。
夏では珍しい。

で、今、お盆も終わって、秋の気配になるはずなのに、じっとりとした毎日だ。
寝苦しいったら、ありゃしない。

温帯→亜熱帯

思えば、ここ数年の日本の暑さは異常だった。

もともと、寒いのが苦手で、暑いのには強いはずだったのに、逆転してしまった。

毎年、夏に熱中症で千人前後も死ぬような時代になるとは思わなかった。
なんだか、熱帯の東南アジアのどこかの国みたいだ。
温帯というよりは亜熱帯だ。

白いスネ

夏の間、ずっとシャワーだったけれど、やっぱり湯船でお湯につかろう、と風呂場を掃除して、久しぶりに風呂に入った。

自分のスネを見たら、生っ白くて驚いた。
まるで、ずっと、ギプスをつけてたみたいだった。

今年の夏は日照時間が短かった、とニュースでやってたなあ。

  • 日照時間 半世紀で最少 東京・仙台(日直予報士) - 日本気象協会 tenki.jp
  • 夏ごもり

    スネが生っ白かったのは、無理して外出しなくなった、というのもある。

    休みの日に、出かけないと、何かに負けたような気がして、別に出かけたいわけでも何でもなくても、無理やり外出していた。

    今となっては、何に負けると言うんだか、よく、わからないけど。
    夏の暑さ?

    長期予報

    そう言えば、今年の二月頃の長期予報では、今年の夏は猛暑になるってことだったけれど、猛暑とは言えない、つまり、はずれだった。

    この長期予報は当たった試しがないようだ。

    このことは、コミックエッセイ「大市民」で知った。

    それ以来、毎年、当たってるか、ハズレてるか、見てるんだけど、確かにハズレっぱなしのようだ。

  • 大市民 1 (アクションコミックスピザッツ)
  • あとがき

    今年もクーラーを買わずに終わってしまった。
    寝てるうちに熱中症で死なないか、ちょっと不安……。

    限界ハウス、ダメ家事男子。プロフィール

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。