最初からこうすれば良かった……。

「行列のできる法律相談」ではなく「しくじり先生 俺みたいになるな‼︎」なブログです。

自転車通勤編:梅雨の総括とアップデート

梅雨を振り返る

今年は雨が少なかった。 雨によるストレスは全く記憶がない。

7月に入ってから急に蒸し暑くなって、こっちの方が大変だった。 使ってる天気予報アプリ「tenki.jp」では、「ジメ暑」と表現してた。 上手いこと言うもんだ。

なんだかんだ言って、例年よりはスムーズに乗り切れたような気がする。 ただ、すべてがオールライトと言うわけでもない。 立て続けにパンクしたり、何年かぶりでコケたりもした。 まあ、雨とは関係ないんだけど。

あんまり切実ではないけれど、梅雨の反省を踏まえて、ジテツウ生活をアップデートするとしたらーー。

ノーパンクタイヤの導入

ロードバイク用のノーパンクタイヤについては、以前、書いた。 予定通りだとしたら、来月の8月に店に入ることになる。 どうしようか迷っていたけど、思い切って試してみるつもりになった。

自転車通勤編:パンクしないタイヤ! - 最初からこうすれば良かった……。

乗り心地は多少、悪くなりそうだけど、パンクのリスクやストレスから解放されるというのは魅力的だ。 特に、自分のようなメカ音痴にとっては……。

これも梅雨とは関係ないけど、通勤コースが変わって、ロードバイクなのに、オフロードを走るようになったのも、パンクの原因かもしれない。

川沿いの遊歩道みたいなところで、歩行者と自転車のみ走れる。 クルマは入ってこれない。 ただし、全部が舗装されるわけじゃなくて、半分位は砂敷き・砂利敷きだ。

スピードは出せないけれど、クルマの心配がないってのは、自分でも意外なほどストレスが減る。 このコースを変えようとは思えない。

ただし、砂利の中には尖った小石が、どうしてもあるようで、このまま続けると、パンクは増えてしまうだろう。 オフロードなら、硬いノーパンクタイヤで走るには、ちょうどいいかもしれない。

泥除けフェンダーの導入

これまでも、雨の日も乗っていて、当然、背中やらリュックやらに、跳ね上げた泥汚れがついたりしてたけど、別に拭き取ればいいんじゃないってスタンスだった。

ただ、オフロードを走ることが増えてからは、そうも言ってられなくなってきた。 実は、何度も買おうとしたけど、直前になると、急にめんどくさくなってしまって、実行に至らなかったのだ。 でも、だんだんリュックが薄汚れてきて……。

かっこいいロードバイク用の泥除けフェンダーはないものか。

来年の梅雨はどうなるんだろう。 その前に、今年の夏を乗り切らなければ……。

自転車通勤編プロフィール

自転車通勤(片道15㎞)7年目。 クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。 クルマを処分したので街乗りが増えそう。 ブルベ参戦経験有り(SR取得)。 「やまめ乗り」修業中。