らくだのライフハック

【自転車通勤】自転車通勤のコスト

モンベルのレインウェアについて書いていたら、自転車通勤のコストについて、改めて考えてしまった。

他の人が聞けば、びっくりするような金をつぎこんでいるのだ。


一番、頭を悩ませているのが、駐輪場トランク代だ。

月に13,000円。

通勤手当が8,000円出るので、差し引き5,000円。

まあ、ジムに通ったと思えば、と自分を納得させている。


ただ、格安SIMモバイルルーターを使うようになってからは、月々のスマホ代が劇的に安くなった分、駐輪場トランク代は目立ってしまう。


一時期は、せめて、月に10,000円にならんかな、と他のコンテナを探したこともあった。

でも、職場から遠かったり、屋根が無くて、雨の日が大変そうだったりで見送った。

いまは、もう、あきらめている。


この駐輪場トランクでなかったら、不便でイライラするような駐輪場だったら、ここまで長続きしたかな、とも思うし。


駐輪場トランクの次に、金がかかってるのは、モンベルのレインウェアだ。

持ってる4着、合計するとロードバイク一台分になる。

でも、家と、駐輪場トランクと、それぞれ2着ずつ置いておくと、雨の朝に自転車通勤した日でも、帰りに生乾きのレインウェアを着なくてすむ。

上手く回っている、と思う。

これも必要経費だと思うようにしよう。


そして、自転車本体ーー。

ロードバイクが約20万円、29インチのマウンテンバイクが約10万円。

自転車に興味ない人で、ホームセンターで買った1万円のママチャリに乗ってるような人から見たら、バカげた金額だろう。

でも、クルマ一台買ったと思えばね、と言い訳しとこう。


その他、ライトなどの装備類や、サイクルジャージなどのウェア関係は、だいぶ落ち着いた。

ブルベ時代に試行錯誤した分があるので、このまま死ぬまで自転車に乗ったとしても、使い切れないぐらいはある。

グローブなんか、使い倒せるんだか……。


この先、自転車がらみで大きな買い物は、もう無さそう。

あとは、できるだけ長く、自転車に乗り続ければ、十分に元は取れる、と思う。

いや、もう、とっくに取ってるのかもーー。


自転車通勤のおかげで、体重は10㎏近く落ちたし、人間ドックにも引っかからなくなった、風邪もひかなくなったし、ストレス解消にもなってる。

何より、楽しい。

仕事に行きたくない朝、うんざりすることがあった日の夜、どれだけ自転車通勤で救われたことか……。


カテゴリー紹介 #自転車通勤

自転車通勤(約1時間、片道約15㎞)7年目。

29インチのマウンテンバイク(シングルスピード&フルリジッド)で通勤中。

セカンドバイクはクロモリのロードバイク

ブルベ経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中。

自転車の教科書

自転車の教科書

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)

自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)