らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

自転車通勤編:駐輪場はトランク⁉︎

駐輪場にトランクを借りてます。

立体駐輪場の一階にカギのかかるフェンスに囲まれた一角があって、その中にイナバの物置が並んでいるのです。

畳二畳よりも一回り小さいスペース。

棚が備え付けになっていて、着替えなどが置けます。

狭いので、ロードバイクは外に立てかけたまま、中で着替えて、入れ替わりに自転車をしまってから出勤します。

物置にもカギがかかるので、フェンスとあわせて二重にロックできます。

防犯的には完璧ですね。

 

職場の駐輪場は屋根がないのと、立てかけられるところがないのと、いたずらや盗難が多いのとで使っていません。

汗かきで、身体をふいたり着替えたりがデフォルトですが、ロッカーも狭いし、人と行き合うと気を使わせて面倒だったり……。

 

トランクを使うようになってから、かなりストレスは減ったと思います。

荷物も置けるし。

職場と駅の間にある立地もグッド。

ちょっと隠れ家というか秘密基地っぽい感じも男子的にいいですしね。

 

ただ、一つだけ致命的な欠点があります。

それはカネが高いことです。

月13,000円です。

さすがに最初はためらいました。

でも、ロードバイクOKな駐輪場が見つからなくて焦っていたこともあって、思い切って借りたのです。

通勤手当が出るので、差し引きすれば、まあ、ジムに通ってると思えばいいか、と自分を納得させました。

 

実際に使ってみると、値段が高いだけあって、トランクはかなり快適でした。

細かいところでは、備え付けの棚も良かった。

これがあるだけでも、職場のロッカーよりはずいぶんとラクになります。

狭い机が広くなったような便利感がありました。

 

実を言うと、もっとコストダウンができないか、と別のコンテナを探したこともあります。

貨物列車を物置にしたようなイメージのやつですね。

トランクと同じように、物置を並べたタイプのもあります。

 

でも、雨が吹きこむ吹きっさらしのところばかりでした。

雨の日もジテツウしてる自分には向いていません。

職場から遠いのもネックです。

 

けっきょく、トランクは借り続けています。

「レンタル一年分で自転車買えちゃうじゃない」と言われた時はさすがにショックでしたね。

それ以来、人には言わないようにしてます。

自分には必要経費だから仕方ないんだ、本当にいいものはカネがかかるんだ、と言い聞かせています。

 

確かに、風邪はひかなくなったし、人間ドックにも引っかからず健康にもなった。

体重も10キロは落ちた。 

いいことづくめの自転車通勤です。

トランクじゃなかったら、ここまで続いたかどうか、とも思います。

それにしても、高いよなあ……。

 

自転車通勤編プロフィール:

 自転車通勤(片道15㎞)7年目。

 クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。  

クルマを処分したので街乗りが増えそうです。

 ブルベ参戦経験有り(SR取得)。

 「やまめ乗り」修業中です。