らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【渡英2年うめだまのイギリス自由帳】エリザベス女王の国葬を見て英国在住コミックエッセイを読んでみた

 

 

「うめだま」ことうめだまりこさんは

2013年にイギリスへ。

 

最初は語学学校、

次にゲーム会社に就職して、

大学院で映画美術を学ぶ。

渡英したばかりの時は

街中にオタク成分が少ないことに

戸惑っていたうめだまさんだけど、

ゲーム会社へ面接に行った時に、

アニメプリントの T シャツや

チェックシャツや

机の上のフィギュアを見て、

ここでなら働けると涙ぐんだ

エピソードには笑った。

 

オタクは国境を越える--。

 

●●●●

 

英国在住で気づいた日本の良さは、

①無料で安全な水がサーブされる、

②文房具や画材が充実している、

③宅配便のレベルが高い、

などなど。

 

一方でイギリスが羨ましいのは、

花粉症が少なめで

(ただし芝花粉症はある)

夏は乾燥してカラッとしているところ。

 

 

イギリスの硬水で

安いイタリア産のお米を炊くと

日本人でもおいしく食べられるのは、

イギリス在住日本人にとっては

重要なライフハック

 

 

また、

英国は食い物まずいで有名だけど、

インドから伝わったカレーは

おもしろ魔改造されていて、

食べてみたくなるのは意外。

 

トマトとクリーべースのカレーは

美味しそうだった。

 

これはイギリス旅行者のための

ライフハックか。

 

●●●●

 

それにしても

エリザベス女王国葬は、

まるで映画のワンシーンを

見るようだった。

 

もし自分が各国首脳なら、

この国に戦争を仕掛けようなんて

思わないだろうなぁ。

 

日本の国葬

外国の目にどう映っただろうか?

 

●●●●

 

うめだまさんが

イギリスに移住したのは2013年。

 

その後イギリスは

2017年にEU を離脱した。

 

移民も多くなり、

だいぶ雰囲気も変わった様子。

 

この辺りは

Twitter で毒舌をふるっている

「めいろま」さんこと

谷本真由美さんが詳しい。


ブレイディみかこさんの

本も面白かった。

新しい国王になって

イギリスはどう変わっていくのかな……。

 

イギリス舞台の漫画も

読んでみたくなった。

 

読み返すのは何十年ぶりだろう……。

 

 

【プロフィール】

節約系底辺FIRE
セミリタイア)目指す
ナマケモノ&寝そべり族。

寝そべりながら
年100冊の本を読み、
年1,000冊のマンガを読む。

片道一時間の自転車通勤は
10年を突破。

食事は
肉・卵・チーズのMEC食&
メガビタミン実践中。

料理はレンチン&時短料理。

親が遺してくれた実家に棲息中。。。