らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【ひらやすみ】何も悩まず何もしない。でも、いつも上機嫌。ヒロトは生きづらい世の中のヒーローなのか?!


29歳のフリーターで何の取り柄もなくて何をするわけでもないけど毎日上機嫌に生きている。

「無理ゲー社会」における新しいタイプのヒーローかもしれない。

主人公のヒロトは友達?  のおばあちゃんから平屋を譲り受ける。

住むところの心配はなくなったけれども、俳優の夢は破れているし、モテるわけでもないし、金があるわけでもない。

「将来どうすんだ」とツッコまれても仕方がない暮らしぶり。

 

けれどもヒロトは日々くったく無く機嫌良く生きている。

缶チューハイを飲みながら草野球を見物したり、夕方に街をふらふら散歩したり、歩道橋の上から景色を眺めているだけで楽しくなってしまう。

能天気な主人公って少年漫画あたりじゃ珍しくないけど、これほど何も悩まず何もしないキャラって珍しい。

 

むしろヒロトの周りの人達の方が生きづらい毎日だ。

上京して同居したいとこのなつみちゃんは東京に馴染めない。

ヒロイン? のよもぎは、仕事はできるけど、忙しすぎる毎日にいつもイライラしている。

親友のヒデキはちゃんと仕事して結婚して子供が産まれる真っ当な人生を送っているけれど、たまに色々しんどくなってヒロトに会いに来る。

この3人がどう変わっていくのだろう?


それにしてもヒロト

金を使わず毎日機嫌よく暮らしていけるのは、もはやひとつの才能だ。

節約系FIRE(セミリタイア)志望者としてはおおいに参考にしたいところ。

 

今回読んだのは第1巻だけど、すでに第2巻が発売されてる。

お楽しみは続く――。

 


【プロフィール】
サイドFIRE(セミリタイア)目指す寝そべり族。
寝そべりながら年100冊の本を読み(Kindle書籍読み上げで耳活)年2,000冊のマンガを読む。
片道一時間の自転車通勤は10年を突破。
食事は肉・卵・チーズのMEC食、調理はレンチン一択、水出しコーヒーとグリーンズフリー(ノンアルコールビール)を愛好中。。。