らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【一日二食】晩飯を抜いたら熟睡度が上がった


最近、また一日二食 に戻った。

f:id:rakuda95:20211123094559j:image

朝飯と昼飯(平日は 弁当)で、晩飯は自家製の豆乳ヨーグルトとノンアルのグリーンズフリーのみ。

 

きっかけは休日の昼飯が遅くなって午後3時という中途半端な時間帯になってしまったことだった。

夜になっても大して腹は減ってないので、そのまま寝てしまったら、びっくりするほど熟睡できたのだった。

 

それまでにも何度か経験していたけれど、胃の中が空っぽの状態で寝ると、とても深く よく眠れるし、朝の目覚めも良い。

なにしろ腹が減って目が覚めるのだからスカッと起きることができる。


人間は寝ている間に体の修復作業をするそうで、その理屈で言えば、晩御飯の時に栄養たっぷりとったほうが良いような気がするけれど、自分の場合は、よく眠って 脳を休める方に専念したほうがよさそう。

 

晩御飯を食べないと、さすがに空腹状態にはなるけれど、辛いとまでは感じない。

ああ、今、胃の中が空っぽなんだなと感じるぐらい。

糖質制限もなんだかんだ言って長く続けているので、エネルギー代謝がうまくいくようになったのかもしれない。


あと、昼飯を食った後、翌日の朝食まで約16時間は空くので、プチ断食の効果もあるのかも――。


それと、特に平日の夜などは、帰宅した後、わざわざ料理したり 食事したり皿を洗ったり電動歯ブラシで歯を磨いたりしなくていいのがとても楽。

立ったまま ヨーグルトをパクついて、ノンアルのビールを飲み干して、手動? の歯ブラシで歯を軽く磨いて、さっさと ベッドへダイブする。

うん ほんと 楽。


将来、年を取って、もっと食が細くなった時、1日一食にできたらもっと楽になるだろうなあ。。。

 

 

【プロフィール】

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。


のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!


・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン
・電子レンジの時短料理で自炊中
・服は制服化&コンフォート命!
・断捨離後、ミニマリスト
・歴史と地理とニュースの社会科好き!


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
・沈没バックパッカー外こもり?!)