らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【ストロベリー/サライネス】愛よりも夢よりもボチボチでシンドない人生を! よう知らんけどな。


よく分からない 仕事で生計を立ててボチボチと暮らす。

意識高い系よりもシンドない人生を送る。

あることないことぶわーっと言って、「よう知らんけどな」で締める。

作者 ワールド全開だ。

 


新作は、家族について「薄ぼんやりと」問う、てことらしいけど、いつものようにわけわからん人間・エピソードに引きこまれてるうちに、いつのまにか どうでもよくなっている。

相変わらずのクドい顔(今回は亡命ロシア人の末裔て設定)、東京在住の関西人、ようわからん 仕事(刺繍アーティスト?)、風変わりな隣人、毎度おなじみのサライネス風味。


今回ツボったのは風変わりな隣人で「ご近所の Amazon」。

コンビニなのか、雑貨屋なのか。

「子供の頃に履いてたピンクの透明なビーサン」のことを世間話でしたら、二日後には入荷している。

鳥獣戯画」の巻物を取り寄せた人もいるらしいとの噂。

物語の舞台のように、都心のど真ん中で暮らしていると、コンビニ難民になったりする。

実際、そういうエピソードもあった。

その一方で、こういう 変な店が生き残って、ご近所だったりする。

現実の世界は思っているよりも多様性に満ちていて、寛容ささえあれば、案外に面白いのかもしれない。

2巻であっさり完結してしまったのが残念――。

この作者にとってはいつものことだが、唐突に終わる。

打ち切りではないよな。

Amazonのレビュー読んでると打ち切りっぽいけど……。

 

それはともかく、前作バンド漫画「セケンノハテマデ」の主要キャラも登場してサライネスファンには嬉しいところ。

こちらは前作最終巻――。

 

考えてみると「セケンノハテマデ」にも、その前作・前前作のキャラが登場してるし、作品がクロスオーバーして意外なカップルが誕生してる。

こちらは前作最終巻――。

 

前前作、だったかな……。

最終巻。

 

 


作者のツイートを見ると、「ぼちぼち 次回作の準備をぼちぼちやっています。」とのこと。

早く新作が読みたいけれど、作者は猫たちと一緒に楽しく暮らしてるようで、それもサライネスらしくて、せかすことができかねるのが読者としては辛いところ――。

 


【プロフィール】

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。


のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!


・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン
・電子レンジの時短料理で自炊中
・服は制服化&コンフォート命!
・断捨離後、ミニマリスト
・歴史と地理とニュースの社会科好き!


これから、やりたいこと――。
・英語で読み書き
古武術介護
小笠原流礼法
・沈没バックパッカー外こもり?!)