らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【MEC食】チーズケーキよりも美味いクリームチーズを無添加で!


クリームチーズにハマっている。

世の中にこんなに美味いものがあったのか――。f:id:rakuda95:20211120104930j:image
きっかけは いつものスーパー。

箱入りでドカンと 売っていた。

f:id:rakuda95:20211120105109j:image

値段も安かったし、たまには気分を変えたかったので買ってみた。

すると これが美味い!

まるで極上のチーズケーキを食べてるみたい。

いや、クリームチーズを使ってチーズケーキを作るんだけどね。

もうこれはデザートだ。


そんなわけで、毎朝、デザート 代わりにクリームチーズを食べるようになった。

ちょっと気になるのはラベルに「乳化剤」と書いてあったこと。

f:id:rakuda95:20211120105152j:image

できるだけ 添加物の少ないものを食べようとしているのだ。


ここで思い出したけど、今までクリームチーズに手を出さなかったのは、クリームチーズの多くに「粘着多糖類」が添加されていたからだった。

粘着多糖類?

最も警戒しなければいけない「ブドウ糖果糖液糖」と似ている。

しかもこの 粘着多糖類は成分を表示する義務はない。

何を使っているかは表示しなくていい って訳だ。

今まで クリームチーズを食べてこなかった理由――。


リュクスのクリームチーズは、粘着多糖類を使っていなかったけれど乳化剤を使っていた。

この乳化剤ってやつも成分を表示する義務はない。

「大豆レシチン」のような自然由来の食品添加物の場合もあれば、「グリセリン脂肪酸エステル」のように合成された 乳化剤もあるそう。

今食べてるクリームチーズの乳化剤はどちらなのか検索してみたけど、成分までは表示されていなかった。

ちょっと気になるなあと思いながらも美味さに負けて食べていたけれど、同じような疑問を持った人が世の中にはいた。

この方のサイトで、乳化剤を使わないクリームチーズ もあると知った。

感謝!🙏

 

その後、通販で取り寄せようかと思ったけど、イマイチめんどくさいのと、値段が少々高めなのもあって、グズグズとしていた。


ふと思い立ち、職場近くにあるショッピングモールのカルディに寄ってみたところ、くだんの無添加 クリームチーズを売っていたのである。

さっそく購入。

150g、300円。

量は多め。値段は悪くない。

そして、無添加――。

f:id:rakuda95:20211121091933j:image
食べてみると、これがまた美味かった。

リュクスのクリームチーズがチーズケーキ寄りだとしたら、アーラのクリームチーズはヨーグルト寄り。

塩気のあるヨーグルトって感じ。

要するに どっちも 美味い!

 

それにしてもアーラってブランドはデンマークのなんだけど、カマンベールチーズ も美味かったし、自分と味の相性が良いのかもしれない。

このカマンベールチーズをオーブントースターで10分ほど じっくり焼いて食べると、これがまた トロットロで美味いんだ。


自分好みの味で、しかも コスパの高い食べ物を発見すると毎日が豊かになる。

特に自分の場合は肉・卵・チーズのMEC食者なので、なおさらだ。

 

漫画でも読んだけど、チーズの世界も奥が深そうなんだよな。

 

これからも、いろいろ試してみよう。

 

 

【プロフィール】

 

年2,500冊の漫画を読み、年に100冊の本を電子書籍読み上げ機能で聞き、片道一時間の自転車通勤を続ける日々――。

 

 

のんびり暮らすライフスタイルと、がんばらないためのライフハックがテーマ!

 

 

・食事は、たんぱく質ファースト。糖質制限中。MEC食継続中。ボトル飲みでプロテイン&メガビタミン

・電子レンジの時短料理で自炊中

・服は制服化&コンフォート命!

・断捨離後、ミニマリスト

・歴史と地理とニュースの社会科好き!

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

・沈没バックパッカー外こもり?!)