らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―がんばらないライフスタイルとそのためのライフハック―

【どこかでだれかも食べている】休日はボウルいっぱいのポテサラと白ワインでお気に入りシリーズを一気観!

 

次々と主人公と舞台が入れ替わってく短編集。ストーリーというほどではない淡いエピソード集はまるで絵本を読んでいるような味わいだ――。

 

どこかでだれかも食べている

どこかでだれかも食べている

 

 

 

一番好きだったエピソードは、お惣菜屋に勤める彼が出来たての彼女と休日を過ごすもの。

 

インドアの彼女は大きなボール一杯のポテトサラダを作り、白ワインとともに食べながらお気に入りのシリーズを一気観するのだ。う~ん。クール!

 

 

彼は店で出してるポテトサラダに加えてレモンを絞ってかけた別バージョンのポテサラも作って彼女に差し出す。

 

う~ん、ビデオー気観を漫画一気読みに変えれば、 自分の理想の休日の過ごし方に近づく。

 

それにしても、いくら好きとはいえ、ポテトサラダのみってのは潔い。彼女の人柄が表れてるなあ。

 

 

もう一つ好きなのは、最終話で人が子どもから若者となり年老いていく過程でカレーを食べるもの。

 

子どものころのキャンプで、若いころのフジロックの屋台で、 年をとってからの登山で(頂上でレトルト)、カレーを食べる。

 

よく考えてみると、 人は一生カレーを食べ続けるのだなあ。

 

ラーメンやハンバーグも人気料理だけど、年をとると食べなくなってしまう。 子どもからお年寄りまで食べられる料理ってカレーぐらいか?

 

春夏秋冬、いつでも美味いしなあ。

 

自分の場合、食欲がないときはカレーを食べるようにしている。どんな時でもカレーなら食べられるのだ。

 

日本人とカレーの結びつきの強さをあらためて教えてくれるエピソード。セリフー切なし。一番絵本に近いエピソードだった。最終回にふさわしい。

 

 

【プロフィール】

 

夢とか夢中になれることは特に無いので、嫌いなこと、やりたくないことを回避するライフスタイルと、がんばらないためのライフハック がテーマ。

空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1~2冊)漫画を読んでいく生活(週50冊)。

 

 

・片道1時間の自転車通勤中

・食事は糖質制限中。MEC食&高脂質食。ボトルでプロテインEAA&メガビタミン。

・ホットクック 1.0Lで自炊中

・服は制服化済み

・住まいは断捨離してミニマリスト

スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行

・マンガと歴史好き 

(特に世界史へ進攻中)

 

 

これから、やりたいこと――。

・英語で読み書き

古武術介護

小笠原流礼法

楽天ポイ活

・積み立て投資