らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【漫画で国会】国会・永田町・政治家の非常識さがエンタメに! 「恋と国会」

 


漫画の良いところは、知られざる世界をエンタメとして面白おかしく理解できることだ。


そして、ついに漫画の領土は「国会」にまで及んだ。なんだか感慨深い。

 

恋と国会 (1) (ビッグコミックス)

恋と国会 (1) (ビッグコミックス)

  • 作者:西 炯子
  • 発売日: 2019/11/29
  • メディア: コミック
 


政治家を主人公した漫画はちらほらあったけど、新人国会議員にスポットを当てたのがポイント。

 

 

ちなみにこちらは総理大臣を目指す漫画――。

加治隆介の議(1) (モーニングコミックス)
 

 


「恋と国会」に戻ると、世襲議員で万事ソツなく政治家のプロのような福太郎が解説役。元地下アイドルで非常識で素朴な疑問・暗黙の了解をズバズバ口に出してしまう山田一斗がツッコミ役。

 

 

政治資金パーティーでの過ごし方など、国会・国会議員では常識でも、庶民から見ると実に非常識な永田町のシキタリが次々と出てきて飽きない。

 


それにしても、委員会の差し替え問題については驚いた。委員会は与党にとって出した法案を次々と通していく場なのだが、多忙な先輩議員の代わりに代役として委員会に顔を出すのが新人議員の「はじめてのお仕事」なんである。


委員会によっては、3人の新人議員が入れ替わり立ち替わり代役を努めるという。与党が効率良く多数決を勝ち取るためにこうなったんだろう。あきれた。ここまでくると儀式のようだ。

 


タイトルが「恋と国会」なのでラブコメ要素もあるんだろうけど、第一巻では出会いのみでほとんど進展なし。


個人的には、恋愛ドラマより、出来るだけ長く連載を続けて国会・永田町・政治家の非常識さをあぶり出していって欲しいと思う。


新聞やテレビでは良く分からない政治を分かりやすく教えてくれるのは、テレビドラマでも映画でもゲームでも難しく、それこそ「漫画」にしか出来ないことだと思うから――。

 


【プロフィール】

嫌いなことやりたいことを回避するライフスタイルとがんばらないためのライフハック がテーマ。
空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1冊)漫画を読んでいく(週50冊)。


・片道1時間の自転車通勤中
・食事はMEC食からEAA&メガビタミンへ移行。糖質制限中。
・ホットクック 1.0Lで自炊開始
・服は制服化済み
・住まいは断捨離してミニマリスト
スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行
・マンガと歴史好き
(特に世界史へ進攻中)

最近、取り組んでいるもの――。
・音声入力
Excel自動化(マクロ・VBA
・徒歩通勤
・朝活(ファミレス)

これから、やりたいこと――。
古武術介護
小笠原流礼法
競歩
・ポイ活
・積み立て投資