らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【肉料理】裏切りのキャベツ鍋も美味かった。白菜よりもキャベツの方が甘い。スープは白菜の方が上か。


『大市民』で何度か取り上げられている「裏切りのキャベツ鍋」を作った。

何のことはない。

白菜鍋の白菜をキャベツに変えただけ。

作り方は全く同じだ。

大市民日記 1 | 柳沢きみお | コミック | Kindleストア | Amazon
配信先: 酒と食と移りゆく四季折々の景色をこよなく愛する山形鐘一郎!歯に衣着せぬ物言い痛快なり!「美味し(うまし)!」は世界を救う合い言葉!?不安と狂気の時代だからこそめくってみたい現代の奇書!主人公...


朝、ザク切りしたキャベツを目いっぱい炊飯器に入れる。

塩麹漬けしてあった豚バラ肉を水で洗って塩抜きして、山盛りキャベツの上に乗せる。

保温モードのスイッチを入れておしまい。

もちろん、水無しだ。


帰ってから、さっそく食べる。

第一印象は、お好み焼きに似ている、だ。

山盛りキャベツが圧縮されて、ものすごく少なくなっている。

水分がたっぷり出ている。

スープは白菜よりも甘い感じ。

キャベツの芯も軟らかくなってた。


美味くて一気に食べてしまいがちだけど、今回は冷静に努めて、途中から大根おろし&紅葉おろしをかけたり、昆布の佃煮をトッピングしたり、温泉卵を乗せたりして楽しんだ。


白菜とキャベツを食べ比べてみると、白菜の時の方がスープは美味かった気がする。

ただ、白菜はとろけてしまっていて、(それが美味いのだが)キャベツの方が歯ごたえは残っていたし、甘みがあった。

まあ、どちらも美味い。

キャベツ鍋も白菜鍋に続いてローテーション入りだ。

この冬は野菜が高騰したけれど、キャベツの値段は下がりつつあるし。

白菜は、まだ、高騰中だなあ。


ちなみに、白菜鍋やキャベツ鍋を食べた後の翌朝のトイレは、実にするりと出る。

野菜をたくさん食べるのって大事なんだ、と思わせられる。

ビタミンなどの栄養だけの話ではないのだなあ。


白菜鍋についてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。