らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

自転車通勤編:自転車バイパスを走ろう!

自転車しか通れない道、自転車しか通らない道を走ってみませんか。

こんな書き方をすると、何だかケモノ道でも走るみたいですけど。

でも、意外とけっこうあるんです。

 

例えばーー。

川沿いのサイクリングロード。

田んぼの間の農道。

(たまにトラクターがきますが)

高速道路の側道。

線路沿いの道路。

水路もしくは水路の上にフタがかかっていて走れるようになってるところ。

などなど。

 

自転車しか通れない道は、ほとんどクルマが来ない道です。

これだけでも、事故リスクによるストレスは、だいぶ減ります。

水の都ヴェネツィアは、クルマの乗り入れが禁止されているので、歩く人は交通事故の心配なく、のんびりと散歩できるそうです。

 

また、自転車しか通らない道は、信号のない道でもあります。

だから、自転車なのに、ずいぶん速く目的地に着いて驚かれます。

「スピード出しすぎなんじゃない」と言われるのは困りものですが。

 

自転車バイパスを探すのにオススメなのが、Google mapとストリートビューです。

通勤コースの全体を眺めてみると意外な発見があります。

「あれ、こんなとこに良さげな道がある」なんてね。

逆に、立派な道だと思ってストリートビューで見てみると、勝手知ったるあの道で、「何で地図だと、こんな立派な道なんだ?」なんてこともあったりします。

 

ただ、クルマの通り抜けになってるような道は避けましょう。

このような道路を走ろうとしてるクルマは、基本的に急いでいるし、運転も荒いです。

道幅も狭いことが多いですしね。

 

最後にもう一度。

マイ自転車バイパスを見つけて、楽しく自転車通勤してください。

 

あとがき

セカンドバイクとしてマウンテンバイクを手に入れました。

ぶっといタイヤで、それこそケモノ道でも走れそうです。

定番コースも変わりそう。

 

自転車通勤編プロフィール:

自転車通勤(片道15㎞)7年目。

クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。

クルマを処分したので街乗りが増えそうです。

ブルベ参戦経験有り(SR取得)。

「やまめ乗り」修業中です。