らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【肉】土曜日は紙カツ、日曜日はチャーシューを極める!


休日に揚げ物をする。

『大市民』で言うところのパリサク豚カツ、別名、ひらひらカツや紙カツを作る。

これは習慣となりつつある。


もう一つ、習慣となっているメニューがある。

それは、チャーシューだ。


MEC 食にシフトした頃、最初に考えたのは、ラーメン屋で食べて美味かったチャーシューと煮卵を極めよう、てことだった。

このうち、煮卵は、半熟ゆで卵にマヨネーズをつけて食べる方が美味くて簡単! て理由でフェイドアウトした。

けれども、チャーシューの方は、地道に続いていたのである。


チャーシューは、豚バラブロックで作る。

豚バラブロックは、土日に買う。

買って、ポリ袋に入れて、ヨーグルト漬けにする。

体験状、これが一番、柔らかくなる。

野性味たっぷりのイノシシ肉でさえ、この方法で柔らかくなった。


今回は、ヨーグルト漬けにしてから二週間ほどたったものを使用。

うろ覚えだが、400〜500グラムの豚バラブロックが値引き品になっていたのを買って、二つに切って、それぞれヨーグルト漬けにした。

そのうち一つは、先週食べて美味しくいただいている。

今回は、その残りだ。

ポリ袋から手づかみで取り出した豚バラブロックは、ぐにゃんぐにゃんに柔らかくなっていた。

いやでも期待してしまうのである。


いつもは、ヨーグルト漬けにしていた豚バラブロックを水洗いしてから、新しいポリ袋に入れて、めんつゆとみりんをたっぷり入れて、炊飯器調理(保温モード)で一晩放置している。

今回も、基本的にやり方は同じ。


ただ、一つだけチャレンジした。

めんつゆは控えめにして、その代わり、味噌を大さじ一杯ほど入れてみたのだ。


さて、食べてみるとーー。

あれ、れっ⁇


意外と硬い……。

いくらヨーグルト漬けでも、二週間は長過ぎだったか?


味はなかなかーー。

めんつゆだけよりも美味い。

なんつーか、味に奥行きが出来たような。


ただ、味噌の香りがぷうんとしたり、濃厚味噌味ってことには全くならなかった。

味噌は隠し味みたいになっていた。

自分で入れたから知ってるけど、別の人が作って黙って出されたら、味噌が入ってるって気づかなかっただろう。

濃く味噌味にするなら、もっと大量に味噌を入れないと駄目なようだ。

味噌味追求は今後の課題にしよう。


買い物は土日にすることにしていて、ヨーグルト漬けは一週間保存が可能なことから、チャーシューは翌週の土曜日のメニューに落ち着いた。

日曜日は、前日の土曜日に買い物した豚肉で紙カツを作るのがパターン化しつつある。

しばらくは、チャーシューと紙カツのツートップを極めるのである。


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。