らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

【炊飯器調理】今朝のチャレンジは豚肉の小間切れと新タマネギの炊飯モード「熟成炊き」


もともと、安い肉を美味しく食べようと工夫してきた。

値引き品を買ったり、塩麹漬けしたり、炊飯器調理したり……。


でも、これまで、豚肉の小間切れには、ほとんど手を出してこなかった。

豚肉の小間切れには悪い印象が強すぎた。

よく野菜炒めに入っていた硬い肉、と言う記憶があるのだ。


たまたまスーパーで見かけた豚肉の小間切れが安くて、100グラム80円だった。

おまけに、何と言うか、いつもより色つやが良くて上品そうな感じだったんである。


と言うわけで、気まぐれを起こして買ってみた。

もし、豚こまがイケるようなら、家計的にも、ずいぶん助かるし。


今朝は、もう一つ、試みがあった。

新タマネギを炊飯モード「熟成炊き」で炊いてから、豚肉を投入するのだ。


出来上がってみると、新タマネギのスープは、いつものように甘々だった。

残念ながら、「普通炊き」と「熟成炊き」との違いはわからなかった。

普通のタマネギなら、熟成炊きでないと硬いのだが、新タマネギには影響がないようだ。


そして、豚肉の小間切れはーー。


十分に柔らかく、日常的に食べるのに申し分ない美味さだった。

野菜炒めの時のような硬さは見られなかった。

あれは炒めすぎ、熱を加えすぎだったのだろう。


これまでは、豚バラ肉を使うことが多かったけど、脂が多いことが気になっていた。

けれども、ロース肉だと、いまいち美味くなかった。


これからは豚こまがヘビロテになりそうだ。

懐具合にも優しいし。


炊飯器調理と豚肉についてはこちら 


カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。