休日の朝の森の中をマウンテンバイクで走るということ #やまめ乗り


今朝は土曜日だけど、平日と同じ時間に起きてしまった。

もっと寝ていたいけど、腹が減ってはやむを得ない。

トイレにも行きたくなってしまったし。


いつものように、黒豆に豆乳ヨーグルトと甘酒をかけたものを食べながら新聞を読む。

いつもの出勤時間になったら、着がえてマウンテンバイクで出かけることにした。

一度、習慣になってしまうと、本人の意志とは無関係に、身体が動いてしまうようなところがある。


近くにある大きな公園へ。

野球場やら体育館やら陸上競技場やらプールやらキャンプ場やらが併設されてるエリアだ。

舗装されてる通路から外れて、オフロードを、林や森の中をてれてれと走ってみる。

あちこちアップダウンだらけだ。

荷重コントロールなんか考える間もなく次々とやってくる。

スピード出してるわけでもないのに、心臓がばくばくいってる。

落ち葉の吹きだまりみたいなところにはまったり、苔むして緑色の地面でタイヤが空回りしたり。

マイナスイオンを浴びながら、30分ほど走り回った。

こういう世界があったんだなあ……。


ついでに、あちこちに手頃な階段があったので、何度かチャレンジしてみた。

一段目からいきなり前輪がごっつんこすることはなかったけど、2〜3段上ったところでアウト。

後輪が一段目の階段を上れていないのだ。

階段は丸太で組んであったり、昔の古い石で組んでるのが角が削れていたり、地面に半分埋もれていたり。

自転車通勤中にチャレンジしてた階段よりはハードルが低そうだ。

正直、オフロードを走るのが楽しくて、途中から、階段はどうでもよくなってしまったけど、時々、気が向いたら挑戦してみようと思う。


なぜか、ネコのたまり場になってるところを通り過ぎたり、蜂の巣があると看板が出てて通行止めになっていたり。

何度も来ていた公園のはずだけど、オフロードを走るだけで、こうも印象が変わるとは思わなかった。

休日の朝のマウンテンバイクがクセになりそうだ。


あとがき

昼間にロードバイクで買い物に出かけて、土手沿いのサイクリングロードを走ったとき、土手から降りたところにある神社や林へ続く道など、マウンテンバイクで走ったら楽しそうだな、と思うところが何ヶ所か目についた。

いつの間にか、オフローダーの目で風景を見るようになってしまったなあ……。


カテゴリー紹介 #やまめ乗り

やまめ乗りを始めて数年。

実際に講座を受けたのは2回。

脱初心者目指して自習中。

このカテゴリーは、「自転車の教科書」と「自転車の教科書 ー身体の使い方編ー」を読んでないとわかりづらいです。

クロモリのロードバイクと29インチのマウンテンバイク所有。

自転車通勤(片道約1時間、約15㎞)継続中。

ブルベ経験有り(SR取得)。

  • 自転車の教科書
  • 自転車の教科書 ー身体の使い方編ー (やまめの学校)