日常生活をルーティン化・自動運転化しておくと人間関係が楽になる話 #ライフスタイル


久しぶりに睡眠不足になってしまった……。


実を言うと、今日は気の合わない人と組んでの仕事なのだ。

モロに影響出まくりだ。

しみじみと自分という人間は人間関係においてはヘタレなのだ、と思わざるを得ない。


睡眠不足でぼんやりしたままトイレに入ったら、うっかり便座が上がったままなのに座りこんでしまった。

トイレ掃除したばかりで良かった。

いや、そういう問題じゃないか。

ストレスがたまると言うよりも、底が抜けた感じで、ストレス漏らしてるというか、垂れ流しというか……。

お尻が水面に突っこまなくて良かった。

股関節のストレッチもどきをやっていた甲斐があった。

いや、そういう問題じゃないね。


こんな時には、日常生活のライフハックだの、ちまちましたカイゼンだのをやって何になる? 人間関係のストレス一発で吹き飛んでしまうんじゃないか?

と言った、いつもの自問自答が始まってしまう。

まあ、それも答えは出ていて、それでも、日常生活をシンプルにして、精神的なストレスや肉体的な疲労・ダメージを最小限にしておけば、何とかぎりぎり持ちこたえられる、と結論してはいる。

それでも、嫌なものは嫌なのですね。


こんな頼りない自分ではあるけれど、少々遅れ気味ながら、いつもとだいたい同じ時間に起きた。

雨戸を開けて、空気を入れ換えて、暖房をつけて、顔を洗い、ついでにヒゲをそり、新聞を読みながら、朝食代わりに豆乳ヨーグルトに黒豆を入れたものを食べた。

ブログを書き、今朝は台所の流しを掃除して、着がえて、マウンテンバイクで出勤した。

川沿いの遊歩道&サイクリングロードに入った頃には、いつもように自転車と季節を楽しんだ。

普段から、日常生活のルーティン化に取り組んできたかいがあって、身体は自動運転で動いてくれる。

そして、そのうちに気持ちも落ち着いてきた。


以前、村上春樹さんのエッセイで、ほめられてもバカにされても、規則正しく生活していれば、生活は標準化されてマイペースでやっていける、と言うことが書いてあった。

こんな時は、身に染みる。

  • 村上さんのところ

  • イチローのように、どんな環境に置かれてもマイペースでやっていきたいものだ。

  • 「イチローの成功習慣」に学ぶ

  • 最近では、ホリエモンの本を読んで、刑務所にいるときでもストレスフリーを心がけていた、とあって驚愕した。

    うちの職場も、刑務所に比べたらかわいいものだ。

  • 多動力 (NewsPicks Book)

  • まあ、なんとかやっていこう、と思ったのであった。


    カテゴリー紹介 #ライフスタイル

    ストレスフリーな毎日を過ごしたい!

    「健康で文化的な最低限度の生活」が送れれば充分。

    ネコのように丸くなって暮らしたい……。