らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

ー何もしないためにやらなければいけないことと、がんばらないためのライフハックー

自転車通勤編:酷暑のヤケドに要注意!

昨日はまだ五月だというのに猛暑日になったようですね。

自転車通勤は、朝と夜に走るので、猛暑対策は特に必要ないんですが、休日、昼間にロングライドする時には注意が必要です。

 

結論から言ってしまうと「気温が30度超えるときは走らないほうがいい」となります。

あと、日焼け対策は忘れずに。

自分のように、ひどい目に遭わないように。

 

もともと暑さには強い方で、日焼けで困ったこともありませんでした。

けれども、とある猛暑日に、ハーフタイプのレーサーパンツでロングライドをしてしまったのです。

思い出してみたら、日本で一番気温が高いので有名になった街を通ってました。

川沿いのサイクリングロードを走っていたのです。

 

その日、帰宅してから風呂に入ったとき、焼けるような痛みを味わいました。

文字通り「日焼け」していたのですね。

翌日からは、歩くこともおぼつかなくなり、約一カ月は自転車どころか、歩くのもしんどい生活を送るハメになりました。

皮膚科の先生にも呆れられたほどです。

別にガマンしてたわけではなくて、いつの間にかこうなっていました。

歩けるようになってからも、日焼けしたところは皮膚の色が変わってしまい、ジムの風呂に入る時なんかは恥ずかしかったですね。

 

それ以来、暑さ対策はマジメにやるようになりました。

今では、夏でもロングタイプのレーサーパンツです。

ハーフタイプは履けなくなりました。

トラウマになりましたね。

 

今さら言うまでもないですが、ここ数年の日本の夏の暑さは異常です。

「猛暑」というよりも「酷暑」ですね。

日本って、もう「熱帯」なんじゃないでしょうか?

少なくとも「亜熱帯」なような気がします。

子どもの頃は「温帯」と教わったような気がしますが。

 

「梅雨って雨季なんだよな」と聞いた時には驚きました。

何だか東南アジアのどこかの島に住んでるみたいな気がして。

でも、世界の地理的に見れば、アジアの島の一つでしかないのかもしれませんね。

ゲリラ豪雨だって、外国から見れば、単なる雨季のスコールなのかも。

 

いずれにせよ、猛暑、特に日焼けは今から要注意! です。

オススメのUV対策グッズは、他の人が紹介してると思いますが、とにかく乗らないのが一番だと思います。

 

あとがき

今朝、ジテツウ時に見かけたのですが、何人かの女子高生が日傘をさしてました。

去年も流行ってたっけ?

一年たつと思い出せまんね。

日傘男子も一人見かけました。

男子と言っても、おじいちゃんでしたが。

今年は男子の間でもブームになるんでしょうか。

また、暑い夏がめぐってきます……。