らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【2020ふるさと納税】意外な目玉はマルチビタミン。来年は高級醤油や焼酎を!


今年のふるさと納税の意外な拾いものは何とサプリだった。


 


たんぱく質ファーストを意識してプロテインEAA、メガビタミンを意識してビタミンCを飲むようになった。


あれだけ薬嫌いだったのに変われば変わるもんだ。

 


けれどもサプリ関係は意外と高い。いや、効率よく栄養摂取するという意味では、けっして高くはないんだろうけど、どうも古い人間のせいか、酒でも食い物でもないのに、と思ってしまうので割高に感じてしまう。

 


ちょうどふるさと納税で何を注文しようかと迷っていたこともあって、検索してみたら、サプリやプロテインを返礼品としてる自治体がいくつかあったのである。

 


とりあえず、マルチビタミンを1年分注文してみた。毎日ひと粒ずつ飲んでいる。効果のほどは特に実感できていないが、特に調子は悪くない。

 


これまでふるさと納税は、最初、乾麺のような保存可能な食べ物を取り寄せることが多かった。


その後、糖質制限が本格的になってきてからは、冷凍保存の肉や魚の缶詰を注文してきたけれど、冷凍庫がいっぱいになったりして置き場所に困ることになったり、忘れた頃にドカッと届いたりして不便を感じたりしてた。

 


サプリ系は保存がきくし、ふるさと納税なら色々と試してみようと思えるし、ちょうど良い。今年の分はほとんど終わってしまったけれど、来年は大々的に試してみよう。


できれば無糖のプロテインやビタミンC粉末が見つかるといいけど――。

 

 

その他、最近は値段の高い醤油を使ったり、焼酎を飲んだりするようになってきた。


高級な醤油というものはさすがに美味くて、こうした醤油を使うようになってからは、添加物てんこ盛りの焼き肉のタレなどの調味料を使わなくなった。

 

 


焼酎は糖質制限の流れで醸造酒のビールから蒸留酒の焼酎へとシフトしたものだ。

 

 

醤油も焼酎も、日本各地、特に地方で造られている。ふるさと納税向けだ。


スーパーで一番高い醤油を買うのは少々勇気が要るけれど、ふるさと納税ならば気楽だ。

 


特に焼酎は品揃えが豊富で、中でも九州地方は充実しているようだ。

 

「飲み比べ」や「オールスター」のセットも多くて、いろいろ試し飲みしてるうちにお気に入りが見つかるかもしれない。

 


ふるさと納税は過度の返礼品が問題になっているけれど、地方の蔵で造られた醤油や焼酎を注文してお気に入りを応援するのなら、もともとのふるさと納税の趣旨にもかなうのではないだろうか?

 


う~ん。今年分がもう終わってしまったのは残念。でも、来年が楽しみだ。

 

 

【プロフィール】

嫌いなことやりたいことを回避するライフスタイルとがんばらないためのライフハック がテーマ。
空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1冊)漫画を読んでいく(週50冊)。


・片道1時間の自転車通勤中
・食事はMEC食からEAA&メガビタミンへ移行。糖質制限中。
・ホットクック 1.0Lで自炊開始
・服は制服化済み
・住まいは断捨離してミニマリスト
スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行
・マンガと歴史好き
(特に世界史へ進攻中)

最近、取り組んでいるもの――。
・音声入力
Excel自動化(マクロ・VBA
・徒歩通勤
・朝活(ファミレス)

これから、やりたいこと――。
古武術介護
小笠原流礼法
競歩
・ポイ活
・積み立て投資