らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

【2020ふるさと納税】今年は地方の郷土食を! 「レンジでチンする天然鮎の炭火焼き(四万十川中流産)」

 


f:id:rakuda95:20200221073633j:image

 


確定申告も終わって還付金も振り込まれたことだし、今年のふるさと納税をぼちぼちと始めた。

 

 


ふるさと納税も今年で3年目。大分慣れてきたのを感じる。毎年の習慣になりつつある。

 

 

一年目は締め切り直前の12月に駆け込みで始めたので、乾麺など保存期間が長い食べ物などお取り寄せしたりしていた。

 

 


二年目は、MEC食や糖質制限、それに時短料理など食生活の変化によって、魚の缶詰をたくさん取り寄せたりしていた。

 

 

 

三年目の今年はちょっと変化をつけてみたくなった。

 

グルメ漫画を読むのが好きなのだが、特に日本の地方で食べられている郷土食やB級グルメに興味があった。

 

南紀の台所 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

南紀の台所 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)

 

 


そんな郷土食漫画の影響もあって、今回お取り寄せしてみたのがこちら――。

 


お値段も自分にとってはお高い。現金で買おうとは思わなかっただろう。ふるさと納税ならではだ。

 


これを選んだのは、鮎をまだ食べたことをなかったこと、四万十川と言うブランド、そして何よりレンジでチンして食べられるということだった。面倒くさいことが死ぬほど嫌いな横着者にはありがたい。

 

 

確かに食べてみると、レンチンだけで食べることができたし、肴もパサついたりはしていなかった。


休日のお昼ご飯に、まだ明るいうちからビールを飲みながら、ちびちびと鮎の身をほぐしながらつまんでいくのは、なかなかにしみじみとした気分で良かった。

 

 

鮎って、夢枕獏さんの小説やエッセイによく出てきていて、一度は食べてみたかったのだ。

 

鮎師 (文春文庫)

鮎師 (文春文庫)

 

 


ふるさと納税も過度な返礼品が問題がなっているけれど、こうした地方の食材や郷土食を広く知ってもらう機会ととらえれば、それなりに存在意義があるんじゃないだろうか。

 

 

 

とりあえず、ふるさと納税と確定申告(ワンストップ特例制度ではない)のコンボはオススメ!


 


【プロフィール】

嫌いなことやりたいことを回避するライフスタイルとがんばらないためのライフハック がテーマ。
空いた時間はKindle読み上げで本を聴き(週1冊)漫画を読んでいく(週50冊)。


・片道1時間の自転車通勤中
・食事はMEC食からEAA&メガビタミンへ移行。糖質制限中。
・ホットクック 1.0Lで自炊開始
・服は制服化済み
・住まいは断捨離してミニマリスト
スマホiPhoneからPixel 3a XL へ移行
・マンガと歴史好き
(特に世界史へ進攻中)

最近、取り組んでいるもの――。
・音声入力
Excel自動化(マクロ・VBA
・徒歩通勤
・朝活(ファミレス)

これから、やりたいこと――。
古武術介護
小笠原流礼法
競歩
・ポイ活
・積み立て投資