らくだのライフハック

猫のように丸くなって暮らしたい

―漫画と本と自転車通勤。そして、がんばらないライフスタイル―

牛乳パックを楽に切り開く。手で? 専用カッターで? 専用ハサミで? 自分は包丁で切り開く、に決定! 


人には、なぜか苦手、妙に嫌い、と言うものがある。

自分の場合、牛乳パックをハサミで切り開く作業がそうだ。

ちなみに、わかりやすいように牛乳パックと書いたけど、実際は、果汁100%ジュースや豆乳の紙パックだ。


苦手なのは、自分だけではないらしく、スーパーの資源ゴミ箱を見ると、切り開かずにそのまま放りこんでいる者もいた。


試しに、手で破り開いてみた。

ハサミを使うとしても、口の三角の部分は、手で開く人がほとんどだろう。

紙パックは、紙を貼り合わせて作られてるんだから、貼り合わせたところから、はがしていけば、上手く開くのでは、と考えたのだった。


最初は、我ながら、ギザギザのみっともない「開き」ができた。

何回かやっていると、そんなには、ギザギザはしなくなってきた。

でも、底の部分が三角に出っ張るのが厄介だった。

重ねて、スーパーへ持っていくときに、邪魔になってしまうのだ。


試しに、「牛乳パック 切り開く」で検索してみたら、専用のハサミや、カッターから、次々と出てきた。

自分のように、手で開く派もいるようだ。

もっと早く検索すりゃ良かったな。

自分が家事で抱えてるような問題は、とっくに誰かが解決法を発見して、ネットにアップしてるのだ。

これからは、すぐにネットで検索するようにしよう。


その中で、マイベストワンは、包丁を使って切り開くやり方だった。


自分も試しにやってみた。

刃が一部欠けている切れ味の包丁だけど、手でやるよりは楽にできた。

これで、少しだけストレスが減って、日常生活がちょっとだけ楽に回るようになった。

  • Amazon|パール金属 牛乳パック カッター リサイカ 便利小物 日本製 C-3492|スライサー・カッター オンライン通販
  • Amazon.co.jp: 紙パックハサミ: おもちゃ

  • カテゴリー紹介 #家事 #男子 #おひとりさま 

    空き家一歩手前の限界ハウスで「健康で清潔な最低限度の生活」を目指し、ストレスフリーな毎日を目指して試行錯誤中のへなちょこ家事男子。